1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 子育てしやすいおすすめの間取りは?ポイント5つと参考にしたい施工事例
2023年04月02日

子育てしやすいおすすめの間取りは?ポイント5つと参考にしたい施工事例

子育てしやすいおすすめの間取り

子どもの成長に大きな影響を与える、住環境。

これから家づくりを進めていくなら「家事をしながら、子どもの様子を見守ることができるリビングにしたい」「身の回りのことは自分で出来るように収納スペースなどをつくりたい」など、今後のことを考えた間取りを取り入れていきたいですよね。

とはいえどういった間取りが良いのか、気を付けるポイントはあるのか、などわからないことも多いもの。

そこで今回は、子育てしやすい間取りのポイントとおすすめの設備をまとめました。

施工事例もあわせてご紹介するので、これからの家づくりにぜひお役立てください。

 

 

コラムのポイント

  • ● 家づくりを進めていく上で大切なのは、子どもの成長を見越して間取りを考えることです。シューズクローゼットの設置やリビングの広さなど、おさえておきたいポイントをまとめました。
  • ● 施工事例も参考にしながら、自分たちにとって快適な間取りを実現していきましょう。

 

 

 

 

 

子どもの成長を見越した間取りを考える

子育てしやすいおすすめの間取り

「段差が少ない」「目が行き届きやすい」など、子育てに適しているとされている間取りは様々ですが、子どもの成長度合いによって大きく変わります。

子どもに合わせ過ぎてしまうと、大人が希望する間取りを取り入れることができない……ということも。

大切なのは、子どもの成長を見越して間取りを考えることです。

5年後、10年後のライフスタイルも見据えながら、子育てしやすい家づくりを進めていきましょう。

 

 

子育てしやすい間取りポイント5つとおすすめの設備

子育てしやすいおすすめの間取り

それでは、子育て世帯におすすめの間取りや設備を順番にご紹介します。

 

① シューズクローゼットでいつでも片付いた玄関に

子育てしやすいおすすめの間取り

玄関横に設けるシューズクローゼット。

靴箱のようなコンパクトなつくりではなく、靴や傘、子どものおもちゃ、外出時のバッグやコートなど、靴以外のものもすっきりと収納することができます。

子どもが小さいうちは荷物が多かったり、身支度に時間がかかったり、ベビーカーを取り出してきたりと外出するのも一苦労です。

しかしシューズクローゼットがあれば、外出時に使用するものをまとめて置いておくことができるので、準備もスムーズ。

ストレスなく、外出を楽しむことができます。

子育てしやすいおすすめの間取り

子どもが大きくなってきたら、外で遊ぶおもちゃを片付ける、自分で靴を選び元あった場所に戻す、など自立性を養う役割も担います。

 

 

② 幅広い用途が便利!土間スペース

子育てしやすいおすすめの間取り

室内と室外を緩やかにつなぐ、土間スペース。

近年多くの注文住宅に取り入れられており、様々な用途があるため使い勝手も良いのが魅力です。

土間は汚れても掃除がしやすいため、子どもたちが遊ぶスペースにピッタリです。

悪天候の日に家の中にこもりきりだと、子どもだけでなく大人もストレスを感じてしまうもの。

しかし土間があれば、のびのびと遊ぶことができます。

DIYスペースとして、ワークスペースとして活用できるので、子どもが成長しても多目的スペースとして活躍するでしょう。

子育てしやすいおすすめの間取り

間取りによっては湿気や匂いがこもりやすくなるので、換気システムを整える、調湿機能のある壁を使用する、などの工夫をしておきましょう。

 

 

③ 家族みんながのびのび過ごす広々リビング

子育てしやすいおすすめの間取り

子育て世帯に欠かせない、天井が高く開放感のあるリビング。

広い空間なら家族みんながのびのびと過ごすことができますし、子どもの様子に目を配りやすいので安心です。

リビングは、子どもの成長を促しやすい場所でもあります。

壁面本棚を設置して好きな本を並べておけば、読書習慣が身に付きやすくなります。

ファミリークローゼットや壁面収納をつくっておけば、親に見守られながら片付けや学校の準備など身の回りのことは自分でする習慣が身に付くでしょう。

子育てしやすいおすすめの間取り

家事負担の軽減やしつけなど、リビングの間取りをどうするのかによって暮らしやすさは変わってきます。

動線計画などを考えながら、間取りを決めていくことが大切です。

 

 

④ 食育にもつながるオープンキッチン

子育てしやすいおすすめの間取り

リビングやダイニングとキッチンがつながった、オープンキッチン。

おしゃれで使い勝手も良いので、子育て世帯に人気があります。

リビング同様、家事をしながらリビングで過ごす子どもたちの様子を見守ることができるのが、大きな魅力です。

小学生や中学生くらいになると、一緒に料理をしたり、準備や片付けを頼んだり、キッチンに立つ時間も長くなります。

たとえ普段の会話が少なくなったとしても、居心地の良いオープンキッチンでなら料理をしつつ最近の出来事など話すことができるでしょう。

子育てしやすいおすすめの間取り

キッチンの間取りによっては、危険防止のための柵を設置するのが難しいこともあります。

どのように安全管理をするのか、特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭では事前に考えておくことが大切です。

 

⑤ 間仕切りを使った子ども部屋

子育てしやすいおすすめの間取り

勉強や遊び、就寝などをして過ごす子ども部屋。

成長するにつれて身体も心も大きく変化していくからこそ、年齢や個性に合わせて最適なタイミングで準備することができるよう、間取りを考えておきましょう。

子育てしやすいおすすめの間取り

間仕切りをあらかじめつくっておくことで、子どもの成長に合わせて部屋の大きさを変えることができます。

成長し巣立った後も、その時のライフスタイルに合わせて間取りを変えることができるので、その時に必要な住環境をすぐに実現できるでしょう。

 

 

子育てしやすいお住まいの施工事例

子育てしやすいおすすめの間取り

それでは、クレアカーサが手がけた子育てしやすいお住まいの施工事例をご紹介します。

 

① 考え抜かれた家事ラク動線 子育て世代の快適平屋スタイル

子育てしやすいおすすめの間取り

「ココに欲しい収納」+「畳ロフトルーム」で、家事短&子育て動線に優れたお住まい。

LDKに隣接した4.5畳の大収納スペースにはリビングが散らからないようオモチャを仕舞う場所も確保。

子育てしやすいおすすめの間取り

子育てしやすいおすすめの間取り

ウッドデッキを囲むように配置された外壁で、プライバシーを保ちつつ緩やかに外部へと繋がる「もう一つの青空リビング」も素敵なM様邸です。

 

 

 

② ナチュラル&スタイリッシュな子育てハウス

子育てしやすいおすすめの間取り

室内には明るめの無垢材をふんだんに使い、ナチュラルカラーでまとめられ「素足で過ごしたくなる空間」が広がるA様邸。

リビングの一角には小上がりの和室もあり、家族間でのコミュニケーションが図りやすくなっています。

子育てしやすいおすすめの間取り

子育てしやすいおすすめの間取り

「“子育て目線”、“家事ラク動線”の考え方やスタッフ皆さんの人柄でクレアカーサのファンになりました!家事をしながら子どもの様子が分かるよう、できるだけ間仕切りをしなかったLDKのプランは大正解」と笑顔で語るA様です。

 

 

 

③ バイクガレージとロフトのある、子育てを楽しむ住まい

子育てしやすいおすすめの間取り

バイクガレージのあるN様邸。

玄関の土間からもガレージに出られるので雨の日も濡れる心配がありません。

子育てしやすいおすすめの間取り

子育てしやすいおすすめの間取り

リビングのそばにある中2階はお子様たちの遊び場になっていて、家族間のコミュニケーションがとりやすいのも特長です。

 

 

 

子育ての負担を軽減できる間取りを取り入れよう

子育てしやすいおすすめの間取り

仕事に家事、子育てと忙しい毎日の手助けをしてくれるのは、暮らしやすさを考えた「間取り」です。

心に余裕のある楽しい日常生活を送るためにも、子育ての負担を軽減してくれるような、快適な間取りを取り入れていきましょう。

 

 

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開&販売中です。

 

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×