1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 台風に強い家を建てたい!5つのポイントと注意点|海の近くの家づくり
2022年07月29日

台風に強い家を建てたい!5つのポイントと注意点|海の近くの家づくり

台風に強い家

好きなタイミングで海に出かけたり、サーフィンを楽しんだりできる海の近くでの暮らし。

理想の暮らしを叶えることができる一方で、やはり気になるのは災害対策です。

特に、毎年大きな被害をもたらす台風の影響を受けやすい場所だからこそ、事前の備えが重要です。

今回のコラムでは、海の近くでの家づくりを進める前に知っておきたい、台風に強い家づくりのポイントと注意点をまとめてご紹介します。

自然災害に備えた安心安全の家づくりを進めていくために、ぜひお役立てください。

 

コラムのポイント

  • ● チェックしておきたい構造や屋根材など、台風に強い家を建てる時に知っておきたい5つのポイントと注意点をまとめました。
  • ● 災害対策や台風に強い構造、建材に関する知識豊富なハウスメーカーとともに、家づくりを進めていきましょう。

 

 

年々増え続けている台風による被害

台風に強い家

毎年7〜10月にかけて日本に接近・上陸する台風。

大雨や洪水、高波、高潮、暴風などをもたらし、崖崩れや土石流といった様々な被害を引き起こします。

最近は短時間で非常に激しく降る雨が頻発し、浸水や水没被害も増えています。

海の近くの家は、特に高潮・高波・津波の被害を受けやすいからこそ、事前の対策が必須です。

台風によって大切な家がダメージを受けてしまわないよう、台風に強い家づくりを進めていきましょう。

 

 

台風に強い家づくり5つのポイント

台風に強い家

台風に強い家をつくるには、次のポイントをおさえた上で家づくりの計画を立てていきましょう。

 

ポイント① 台風に強い構造

大雨や強風に強いのはもちろん、あらゆる角度からの揺れに対応している制震装置が使用された家なら、台風時の強風や地震の揺れにも対応し大切な住まいを守ることができます。

こういった装置が元々備わった家を選ぶようにしましょう。

台風に強い家

リビングとゆるやかに繋がる書斎は光と風が通り収納棚もたっぷり。

お気に入りのインテリアを飾ったり、仕事や趣味を愉しんだり夢が広がる空間です。

地震・強風に強い制振システム搭載の高性能なお住まいです。

 

 

 

ポイント② 飛散や破損を防ぐ屋根材

強風で屋根材が飛ばされてしまうと、自宅の破損や雨漏りにつながるのはもちろん、近隣住宅にダメージを与えてしまう可能性もあります。

飛ばされにくいようにある程度の重量がある屋根材を使うだけでなく、しっかりと固定される防災瓦を選ぶなど工夫することが大切です。

台風に強い家

また、勾配が緩やかな屋根の方が台風の影響を受けにくいとされています。

使用する屋根材とのバランスを考えながら、デザインを決めていくようにしましょう。

 

ポイント③ 割れにくい窓

窓ガラスには様々な種類がありますが、2枚以上のガラスを使用した複層ガラスが台風に強いとされています。

台風に強い家

複層ガラスはガラスとガラスとの間にガスや空気が封入されており、同じ厚さのガラスに比べ約2〜5倍の風圧に耐えることができるといわれています。

また、万が一台風でガラスが割れたとしても尖った破片にならないため、怪我を防ぐことができます。

窓の台風対策をしておくのはもちろんのこと、シャッターや雨戸、格子を設置しておけば台風対策をさらに強化することができるので設置するのがおすすめです。

 

ポイント④ 丈夫で耐水性の高い外壁

飛来物によって傷が付く、へこむ、剥がれる、などダメージを受けやすい外壁。

タイルのような強度が高く傷が付きにくい素材、金属製サイディングのような軽量で防水性の高い素材を選ぶようにしましょう。

また、外壁に使用する塗料も重要です。

劣化を抑え耐水性の高い塗料を使用することで、繰り返す台風によって蓄積するダメージを防ぐことができます。

台風に強い家

外観はモスグリーンのガルバリウム鋼板、アクセントにブラウンのサイディングをチョイス。

休日の朝は波情報を見てから一日のスケジュールを組み、暮らしを愉しまれています。

 

ポイント⑤ 庭や外構で家をガード

障害物のあまりない海沿いに家を建てる場合、特に高波や高潮の被害を受けやすくなります。

台風圧強度の高いフェンスやカーポートを設置し、家の被害を最小限におさえるようにしましょう。

 

 

台風に強い家づくりの注意点

台風に強い家

台風に耐えることができる家を建てることも大切ですが、『安全に暮らすことができる場所か』について、事前に確認しておきましょう。

災害の被害予測はハザードマップで確認することができます。

崖崩れや土石流、洪水など様々なリスクを回避することができるので、確認した上で土地の購入や家づくりを進めていくことが大切です。

 

 

備えをストックするスペースも忘れずに

台風に強い家

台風に強い家を建てるだけでなく、今後幾度となく経験する台風にしっかり対処できるよう、備えを意識した間取り計画を立てておきましょう。

 

土間

台風に強い家

 

来客と談笑したり、DIYを楽しんだり、子どもの遊び場にしたり、様々な用途が魅力の土間スペース。

日常的に使うことができるのはもちろん、災害に備えて水や食料品を備えるスペースとして活用することもできます。

特に水やストック用の乾物は重いものも多く、キッチンまで運ぶのも一苦労です。

しかし土間があれば重い荷物を運ぶことなく、ストックすることができます。

また台風前は植木鉢や自転車、物干し竿など外に置いてある物を室内に避難させる必要があります。

手間がかかり、避難させる場所がなければ場所づくりに労力がかかりますが、土間があればスムーズに避難させることができます。

土足で行き来できる上、汚れても洗い流すことができるので安心です。

 

シューズクローゼット

台風に強い家

玄関横に設置するシューズクローゼット。

靴だけでなく、ベビーカーやおもちゃ、アウトドアグッズなどを収納することができます。

土間ほど広いスペースは確保できない、来客に見えないようにしたい、といった場合におすすめの間取りです。

シューズクローゼットも土間同様、災害に備えたストックを保管することができます。

懐中電灯や携帯ラジオ、軍手、雨具、救急用品のような緊急時に必要な備えも、玄関横のシューズクローゼットならすぐに持ち出すことができます。

 

パントリー

台風に強い家
キッチンの一部や隣接した場所につくられるパントリー。

食料品や飲料品だけでなく、調理器具や調理家電もストックすることができます。

日々の暮らしに必要な食料品をストックするのはもちろん、余裕を持って設計すれば災害時の保存食などもストックすることができます。

農林水産省によると、大人2人で

・水2リットル×6本×4箱
・米4キロ
・乾麺4袋
・カレーや丼ものなどのレトルト食品24個
・缶詰18缶
・じゃがいもや玉ねぎなどの日持ちする野菜
・調味料

などのストックが必要とされています。

台風の影響でライフラインが停止し、コンビニやスーパーが停止してしまうと食べ物が手に入らなくなります。

そのため、復旧までを想定して備蓄しておく必要があります。

 

 

これらの食料をストックできるサイズ、場所を確保するようにしましょう。

 

台風に強い家

甘過ぎない「大人」のモダンスタイルを追求したT様邸。

サーフィンが趣味のT様のために玄関脇には大収納スペースを。

キッチンと洗面所の両方から入れる集中クローゼットを設け、約30坪の大きさながら面積以上の広がりを感じます。

 

 

台風に強い家を建てるなら…

台風に強い家

海の近くの家は、特に台風の影響を強く受ける場所です。

安心して住み続けられるよう、災害対策や台風に強い構造、建材に関する知識豊富なハウスメーカーとともに、家づくりを進めていきましょう。

「家族が安全に、安心して暮らせる住宅」にするためには、様々な災害をどうとらえ、どう対策し、どう被害を予防していくのかがとても重要です。

クレアカーサは災害に強い家づくりをサポートしています。

構造やシステムについて、ご予算に合わせて提案させていただきますので、まずはご希望をお聞かせください。

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開しています。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×