1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 【平屋】防犯に強い間取り計画のポイント4つ|安心安全の家づくり
2022年07月30日

【平屋】防犯に強い間取り計画のポイント4つ|安心安全の家づくり

防犯に強い平屋の間取り

シンプルでおしゃれな佇まい、家族とのコミュニケーションのとりやすさが人気の平屋。

年齢を重ねたご夫婦はもちろん、小さなお子様がいらっしゃる子育て世帯の方にも選ばれています。

ただ二階建ての家に比べるとやはり気になるのが防犯面です。

侵入経路も多いので、防犯対策をしながら家づくりを進めていく必要があります。

今回のコラムでは、平屋を建てる前に知っておきたい防犯に強い間取りのポイントや防犯対策についてご紹介します。

安全な家づくりを進めていくためにもぜひお役立てください。

 

コラムのポイント

  • ● 窓の防犯対策や死角をつくらないなど、防犯に強い平屋の間取りポイントを4つまとめました。
  • ● 工夫次第で平屋も防犯性を高めることができます。間取りや使用する設備を工夫して防犯対策をし、安心して暮らせる住まいを実現していきましょう。

 

 

 

気になる平屋の防犯対策

防犯に強い平屋の間取り

令和3年の侵入犯罪の認知件数は4万7,325件にのぼり、年々減少してきているものの未だ多くの住宅が被害にあっています。

 

 

犯罪発生場所は一戸建て住宅が4割を占めます。

これからお住まいを建てるのであれば、侵入されにくく狙われにくい対策の施された家づくりを進めたいですね。

今回は平屋について考えていきましょう。

 

 

 

狙われやすい家の特徴3つ

防犯に強い平屋の間取り

侵入先として狙われやすい家には、次のような特徴があります。

 

特徴① 留守がちな家

洗濯物が干しっぱなしになっている、郵便ポストにチラシや手紙が溜まっている、夜電気がついている日が少ないなど、留守がちだとわかる家は狙われる傾向にあります。

ロの字型の間取りにして洗濯物を見えないようにする、壁付けのポストや大きめのポストにして郵便物が見えないようにする、など対策が必要です。

 

特徴② 人目につきにくい家

防犯対策として高い塀にしたり、多くの植物に囲まれた家にしたりする方は少なくありません。

しかしこの対策が空き巣の姿を見えにくく、狙われやすくしてしまう可能性があります。

また人通りが少ない場所なども狙われやすくなります。

外からの視線を防ぎつつ、デザイン性と防犯対策のバランスの取れた間取り計画を進めていくようにしましょう。

 

特徴③ 防犯対策が不十分な家

鍵がひとつしか付いていない、防犯カメラやセンサーライトといった防犯対策がなされていない、など防犯意識が低い家はすぐに分かってしまいます。

そのような家は狙われやすい傾向があるので、高性能な鍵を設置する、破られにくい窓を設置する、など工夫しておきましょう。

また侵入・窃盗被害にあった理由として最も多いのが鍵の閉め忘れです。

家づくりの際、しっかり防犯対策をしておくのはもちろん大切ですが、防犯意識を持ちながら日常生活を送るのも大切です。

 

 

【平屋】防犯対策になる間取りポイント4つ

防犯に強い平屋の間取り

それでは防犯対策になる間取りポイントを順番にご紹介します。

 

ポイント① 窓の防犯対策

侵入経路の約34%を占めるのがガラス破りです。

破るのに時間がかかると空き巣は窓からの侵入を諦めるので、破られにくい防犯性の高い窓を選ぶようにしましょう。

 

複層ガラスや強化ガラスを選ぶ


通常の1枚ガラスに比べ複層ガラスや強化ガラスは破られにくい性能です。

費用はかかりますが、安全性やランニングコストを考えるとおすすめの選択です。

 

内窓を設置する


今ある窓の内側に窓を設置する、内窓。

リフォームで採用されますが、新築にも採用することで外から見た時に防犯意識の高い家としてアピールすることができます。

また、防音性や断熱性を高めることもできます。

 

雨戸やシャッター、面格子を設置する


必要に応じて上げ下げできる雨戸やシャッターは、防犯対策として有効です。

死角になる場所には、簡単に破られないよう面格子を設置しておきましょう。

海辺に平屋を建てる場合、雨戸やシャッターは災害対策にもなります。

外観とのバランスを考えながら統一感のあるデザインを選ぶと良いでしょう。

防犯に強い平屋の間取り

こちらの平屋のような縦型の滑り出し窓なら、人の出入りが難しく防犯対策になります。

もちろん窓が外観のアクセントになりおしゃれな印象に。

 

 

 

ポイント② 死角をつくらない

堀を高くしたりフェンスを設置したりして防犯対策をしてしまうと、かえって侵入されやすくなる危険があります。

平屋を建てる場所にもよりますが、明るく開放感のあるオープン外構を採用し死角をつくらないようにしましょう。

堀やフェンスをつくらないオープン外構なら、空き巣が身を隠す場所がありません。

外構にかかる費用もおさえることができます。

誰でも敷地に入ることができる、というデメリットはありますが、その分窓や扉などの防犯性を高めておけば安心です。

 

ポイント③ 寝室の場所と窓

気候の良い時期は、窓を開けて気持ちよく眠りたい…とは思うものの、平屋で窓を開けて眠るのは心配ですよね。

寝室に使用する窓は、天井付近に設置するハイサイドライト(高窓)や開口部が狭い横すべり出し窓がおすすめです。

特にハイサイドライトは防犯性も高い上、十分な採光も可能です。

どんな窓を設置するのかによって外観デザインも変わってくるので、バランスを考えて窓を選ぶようにしましょう。

防犯に強い平屋の間取り

また安眠するために寝室は静かな場所、車や人通りの少ない場所に設置されます。

静かで人通りの少ない場所は死角になりやすいので、特に防犯対策をしておきましょう。

 

ポイント④ 中庭の活用

平屋には『L字型』、『コの字型』、『ロの字型』といった様々な間取りタイプがありますが、防犯対策として最もおすすめなのは平屋の中心に中庭をつくる『ロの字型』です。

外からの視線を気にすることなく中庭で過ごすことができますし、外から中庭に侵入すること自体が難しいので防犯対策にもなります。

窓の数を増やすことができる、自然光で室内が明るくなる、子どもたちが安心して庭で遊ぶことができる、など様々なメリットがあるのでおすすめです。

防犯に強い平屋の間取り

防犯に強い平屋の間取り

こちらは、外部への開口は控えめにしながら内側へと広がるコの字型設計に。

家の中心部にはウッドデッキで中庭を設けプライベート空間を確保しました。

 

 

 

セキュリティ設備も万全に!

防犯に強い平屋の間取り

間取りだけでなく、設備面でも防犯対策をしておきましょう。

 

防犯砂利を敷く

踏むとジャリジャリと大きな音がする防犯砂利。

ガラス製のもの、天然石や溶岩でできたものなど様々な種類があり大きさや色も様々です。

人目につきにくい場所、侵入されやすい場所に敷いておけば、誰かが侵入しようとした時にすぐ気付くことができます。

平屋を建てた後に敷き詰めることもできますが、統一感のあるおしゃれな外観にするためには、防犯砂利を敷くことを想定して外構デザインを考えておきましょう。

 

センサーライトを設置する

人や動物の動き、熱に反応するセンサーライト。

近付く人を照らすことで侵入を事前に防止することができます。

またセンサーライトを設置することで防犯意識の高い家だとアピールすることもできるので、自然と空き巣を遠ざけることもできます。

乾電池で動くタイプや電源が必要なタイプなど様々な種類がありますが、防犯性が高いのは常時安定して作動する電源に繋ぐタイプです。

このタイプはコンセントの設置などが必要になるため、家づくりの段階でどこに設置するのかを決めておくと安心です。

 

 

 

 

防犯に強い平屋を建てるなら…

防犯に強い平屋の間取り

工夫次第で平屋も防犯性を高めることができます。

間取りや使用する設備を工夫して防犯対策をし、安心して暮らせる住まいを実現していきましょう。

 

クレアカーサは平屋でも防犯性の高い家づくりをサポートしています。

安心安全な暮らしを実現するために必要な防犯対策について、ご希望の間取りに合わせてご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開しています。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×