1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. リビングの一角をおしゃれな和室に!レイアウトや間取りのポイントと施工事例
2023年06月30日

リビングの一角をおしゃれな和室に!レイアウトや間取りのポイントと施工事例

リビングの一角を和室にする間取り

家事スペースやくつろぎスペースなど、何かと重宝するリビングの一角にある和室。

用途が多く省スペースでも和の雰囲気が広がりおしゃれになるため、これから注文住宅を建てる方に人気です。

せっかく和室を設けるなら使い勝手のよいリビングに仕上げたいですよね。

そこで今回のコラムでは、和室のメリットや間取りポイント、施工事例をまとめてご紹介します。これからの家づくりにぜひお役立てください。

 

 

コラムのポイント

  • ● 小上がりにする、モダンなデザインを取り入れる、などおしゃれな和室をつくるポイントをまとめました。
  • ● 様々な用途に対応できるよう、施工事例を参考にしながら広さやデザインを工夫して、理想の間取り計画を立てていきましょう。

 

 

 

 

 

 

暮らしに取り入れたい「和」と触れ合う時間

リビングの一角を和室にする間取り

フローリングにはない柔らかさとあたたかさをもつ「和」の空間。

疲れた時にいぐさの香りを嗅ぐと、思わずホッとした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • いぐさの香りによるリラックス効果
  • 自律神経を整える自然由来の色
  • 触れた時の柔らかさ
  • 自然素材による湿度のコントロール

など和空間には私たちの暮らしを心地よくする魅力が詰まっています。

リビングの一角を和室にする間取り

減少しつつあった和室ですが、近年その良さが改めて見直され、注文住宅に取り入れる方が増えてきています。

これから家を建てるなら、より暮らしが充実するような和の文化を取り入れた住まいを実現していきましょう。

 

 

リビング一角に和室をつくるメリット

リビングの一角を和室にする間取り

和室には様々な用途があります。

リビングの一角につくることでどういった使い道があるのか、いくつかのアイディアをご紹介します。

 

お客様を迎えるスペース

和室は元々、お客様をもてなす場所です。

リビングの一角に和室を設けることで、親戚や友人などいつでも招くことができます。

急な来客でもすぐに対応できる空間があるというのは安心ですね。

和室とリビングをうまく使いながら、大人数でも狭さを感じることなく談笑したり食事をしたりできます。

 

家事スペース

洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたり、和室は家事スペースとして役立ちます。

フローリングよりも足腰への負担が少なく、落ち着いて作業を進めることができます。

隣にファミリークローゼットや洗面所を設けることで片付けもスムーズになり、家事負担を軽減します。

ゆとりある使いやすい広さの和室をつくるのがおすすめです。

 

趣味のスペース

読書をしたり、昼寝をしたり、リラックスした日常を楽しむ場所としても役立ちます。

ごろごろ寝転びながら過ごす時間は、日々の疲れを癒す休息時間にもつながります。

お子様と一緒にのんびりと過ごせば、普段は忙しくて難しいコミュニケーションもとりやすくなりますね。

 

ワークスペース

在宅で働く人が増えている中、和室のようなスペースは重宝します。

集中できない時は、仕切りや扉で空間を分けると良いでしょう。

リビングで過ごす子どもの様子を見ながら、家事を進めながら、ライフスタイルに合わせて仕事を進めることができるので重宝します。

 

 

 

 

リビング一角につくる和室の間取りポイントと施工事例

リビングの一角を和室にする間取り

それではリビングの一角に和室をつくる時の間取りポイントを、施工事例も交えながらご紹介します。

 

ポイント① 小上がりにして空間にメリハリを出す

小上がりとは和室部分を床よりも高い位置に設置したスペースのことです。

平均20〜40㎝高く設置し、高さによって使い勝手や用途が異なります。

小上がりをつくることで立体感が生まれるため、メリハリを出したい、同じ室内でも雰囲気を変えたい、という方には重宝されるでしょう。

 

小上がりの下部分は収納スペースとして活用できるため、

  • 計画している収納スペースでは足りない
  • 今後に備えてたっぷりスペースを設けたい

という方には特におすすめです。

 

腰掛けやすい高さなので、椅子代わりとしても活用できます。

リビングの一角を和室にする間取り

 

 

 

 

ポイント② フラットな和室で広々リビング

段差をつけるのではなくフラットな和室にすることで、空間に広がりを持たせることができます。

開放感のあるリビングにしたい、和室をそこまで目立たせたくない、という方にはおすすめです。

段差がなくなるためつまずいたり転倒したりする心配がなく、小さなお子様はもちろん高齢の方も過ごしやすいリビングになります。

リビングの一角を和室にする間取り

こちらのリビングに隣接した畳ルームは、ご主人の故郷であるフランスからご親戚が来た時に喜んでもらうため。

今はベビーベッドと絵本が並び、お子様を見守る空間として活躍しています。

 

 

 

ポイント③ モダンなデザインを取り入れてリビングに一体感を

和室の良さは「畳」「障子」「ふすま」といった和テイストですが、あえてモダンテイストを取り入れることでリビングとの一体感が増し、よりおしゃれに仕上がります。

一面だけ壁紙の色を変えるアクセントクロス、正方形がおしゃれな琉球畳、シンプルなデザインの照明、パーテーションのような扉なら、和の良さを引き立てつつリビングとのつながりを持たせた空間に仕上がります。

 

 

ポイント④ 仕切りを設置して独立したスペースに

用途に合わせて仕切ることができるようにしておけば、リビングとのつながりを持たせつつ独立した空間を楽しむことができます。

完全に空間を分けて仕事用として活用する場合はふすま、昼寝などちょっと空間を分けたい時はロールスクリーン、など好みのものを選んでみましょう。

リビングの一角を和室にする間取り

 

 

また最近は格子を設けて視覚的に仕切るデザインも人気があります。

リビングのテイストに合わせて、おしゃれなデザインや色の仕切りを選んでみましょう。

 

 

 

用途に合わせて活用できる和室を取り入れよう

リビングの一角を和室にする間取り

お客様をもてなしたり、家事をしたり、くつろいだり、かなり重宝するリビング一角の和室。

様々な用途に対応できるよう、広さやデザインを工夫して間取り計画を立てていきましょう。

 

クレアカーサは、千葉県全域を施工エリアに高品質な家づくりをしています。

おしゃれなリビングの家を建てたい、間取りに和空間をうまく取り入れたい、という方はぜひ一度ご相談にお越しください。

 

 

新しくInstagramをはじめました!

イベント情報や施工事例を発信していますので、ぜひご覧ください。

 

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開&販売中です。

 

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×