1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 和モダンな部屋の作り方|かっこいい間取りに仕上げるポイントと実例3選
2022年04月21日

和モダンな部屋の作り方|かっこいい間取りに仕上げるポイントと実例3選

伝統的な和テイストと現代的なモダンテイストが融合された『和モダン』な家。

どこか懐かしい雰囲気と洗練されたスタイリッシュさが好まれ、多くの家づくりに取り入れられています。

これから和モダンな家を建てるなら、古さを感じさせないおしゃれな住まいに仕上げたいですよね。

そこで今回は、和モダンな家の建築事例とともに、間取り計画のポイントをご紹介します。

居心地の良い家づくりが実現するよう、ぜひお役立てください。

 

コラムのポイント

  • ● 和の要素を大切にしながら、現代の暮らしに馴染むよう現代的なデザインや素材を加えた『和モダン』は、和とモダンのバランスや色使いといったポイントを取り入れながら間取り計画を立てていきましょう。
  • ● 心地よい暮らしを形にしていくためには、『理想の暮らし』のイメージを固めた上で間取り計画を立てていくことが大切です。

 

 

和の魅力を活かした和モダンな部屋

趣味を愉しむ和モダンの平屋_リビング

どこか懐かしさのある和の雰囲気。

日本人の暮らしに馴染むため、家づくりをするならぜひ取り入れたいという方は少なくありません。

しかしうまくバランスが取れないと古さを感じてしまうというデメリットもあります。

そこでぜひ取り入れて欲しいのが、伝統と洗練がうまく融合した『和モダン』です。

 

凛とした美しさが魅力のデザイン住宅_キッチン

 

和モダンとは

和の要素を大切にしながら、現代の暮らしに馴染むよう現代的なデザインや素材を加えたものを『和モダン』といいます。

内装やインテリアなどに取り入れられ、洗練の中に懐かしさや落ち着きを感じる暮らしを楽しみたい方に選ばれています。

和モダンの魅力

和モダンの魅力はなんといっても、漆喰や珪藻土、畳、障子、襖といった自然素材をたっぷりと使った重厚感のあるデザインです。

センスの良さが際立つのはもちろん、自然素材を使うことで日本の風土と合う、調湿機能や断熱機能といった機能性が高い、重厚感があり耐久性が良い、といった住宅性能の高さも魅力です。

住宅性能が高いことで結果として電気代の節約にもなり、おしゃれなだけでなく満足度の高い暮らしを実現できるのが和モダンの良さなのです。

 

かっこいい!和モダンな家の建築事例3選

和モダンな家といっても様々なタイプがありますが、たくさんの事例の中から今回は3つご紹介します。

 

事例① リビングにフリースペースのある シック&モダンスタイルの平屋


リビングにフリースペースのあるシック&モダンスタイルの平屋_外観

外壁は黒いガルバリウム鋼板にウェスタンレッドシダーをプラス。

夜は樹木をライトアップすることで、昼間とは異なる優雅な印象を与えてくれます。

キッチン
「“和”に寄り過ぎずシックに」をコンセプトにした室内は、茶・白・グレー・黒をベースにし、モダンで落ち着きのある空間になっています。

シックな佇まいがおしゃれですね。

 

事例② 凛とした美しさが魅力のデザイン住宅


外観

ガルバリウム鋼板に門型の木板仕上げの外壁をアクセントにした、異なる素材が美しい調和を生み出すⅠ様邸。

2階にバスルームと洗濯室を設置しベランダへ繋がる「洗濯動線」や、ガレージとファミリー玄関を直結し、お買い物した荷物をすぐにしまえる「車動線」など、家事効率に優れたお住まいです。

リビング
こんな木材の優しさあふれる空間なら、いつまでも家でのんびり過ごしたくなりますね。

 

事例③ 房総の自然に溶け込む美しい別荘


現代風の縁側をイメージし、玄関を設けないスタイルのN様邸別荘は、海に近いため外壁には湿気に強い米杉、ステンレス釘の採用など細かい部分にも配慮しています。

房総の自然に溶け込む美しい別荘_洗面

房総の自然に溶け込む美しい別荘

無垢の床材や塗り壁で上質な空間に仕上がりました。

 

和モダンな間取り計画のポイント5つ

 

和モダンな家づくりをする場合、どのようなポイントに気をつけて間取り計画を立てて行けば良いのでしょうか。

順番に見てみましょう。

 

ポイント① 理想の住まいのイメージを固めておく

和モダン以外のデザインにも通じますが、間取り計画を立てる時は理想のイメージをしっかりと固めておきましょう。

新しい住まいでどんな暮らしをしたいのか、どんな間取りなら実現できるのかをよく考えておくことで、満足度の高い家づくりを進めることができます。

理想の住まいのイメージが固まっていれば、バランスよく和モダンな要素を盛り込みながら固めていくので『想像していたのと違う…』という後悔もありません。

 

ポイント② 和洋のバランスを考える

和モダンの家で大切なのはやはり『バランス』です。

どれだけ和を取り入れるのか、モダンを取り入れるのかによって家全体の雰囲気が大きく変わります。

内装のバランス

天井には木材をたっぷりと使い壁は珪藻土にする、内装は自然素材で仕上げて造作家具にはコンクリートやタイルを使ってモダンに、といったように素材の組み合わせ方によって室内の雰囲気は変わります。

あったか「和」スタイルの家_玄関

使用する色数とトーンをおさえ、統一感を意識しながら素材選びをしてみましょう。

外装のバランス

門のデザインや庭、シンボルツリー、外壁の色など外からの見た目も和モダンで統一することでグッとおしゃれにすることができます。鉄骨やアルミのような近代的な無機質な素材は和テイストにはあまり向きませんが、和モダンな家ならアクセントとしておしゃれに活用することができます。

房総の自然に溶け込む美しい別荘_外観

バランスを考えながら、和とモダンどちらのテイストを強くするのかを決めていきましょう。

 

ポイント③ 色使いを工夫する

和モダンな家に使用する畳や襖、漆喰といった素材は比較的落ち着いた色が多くなります。

内装を決めていく際は茶色やベージュ、若草色、オフホワイト、ライトグレーといった彩度の低い色を選び、和の柔らかさを活かす工夫をしてみましょう。

 

ポイント④ 自然素材の見せ方を工夫する

和モダンの部屋に使用する自然素材は、どのように見せるのかによって雰囲気は大きく変わります。

あったか「和」スタイルの家_玄関

 

畳の場合

昔ながらの畳を使うのか、縁のない琉球畳を使うのか、どの様に畳を敷くのか、など様々な見せ方ができます。

隣接する部屋とつくりたいイメージとのバランスを考えながら選ぶようにしましょう。

障子の場合

格子状の障子は和テイストが強くなりますが、丸い形にデザインされた障子ならモダンなテイストが強くなります。

また、オフホワイトの障子を使うのか、真っ白の障子にするのかによってもテイストが変わります。

薪ストーブのあるレトロモダンの家

『無駄を削ぎ落としたシンプル』の中に和の美しさは宿ります。

自然素材のまわりにはシンプルな素材やデザインを選び、自然素材を引き立てるイメージで内装を考えてみましょう。

 

ポイント⑤ 和モダンと相性の良いデザインを取り入れる

昔ながらの住まいに取り入れられていたデザインは、和モダンな住まいと相性が良いので積極的に取り入れてみるのがおすすめです。

薪ストーブのあるレトロモダンの家

例えば、重厚感のある梁が見えるデザインにすることで、開放感のある天井になるのはもちろん部屋のアクセントにもなります。

また、畳は小上がりにするデザインにすれば、和室感が薄れモダンな印象になります。

近年人気が高まっている土間も、タイルやコンクリートを使用すれば一気にスタイリッシュに仕上がります。

昔の家に備わっていた住まいの機能を、どう現代的に取り入れていくのかがポイントです。

 

居心地の良い和モダンな家を建てるなら…

あったか「和」スタイルの家_外観
どこか懐かしさが漂う、和モダンな部屋。

家で過ごす時間が長くなった今だからこそ、今まで以上に心地よい暮らしが実現できるような素材やデザインを取り入れてみませんか?

世界にひとつしかないオリジナルな和モダンな家で、心地よい暮らしを形にしていきましょう。

クレアカーサはシンプルな中にもお施主様の好みを盛り込んだ、オリジナルの家づくりをサポートしています。

自然素材を活かした和モダンの家、スタイリッシュな雰囲気がおしゃれな和モダンの家など、ご希望のテイストに合わせてプランを提案させていただきます。

おしゃれな和モダンな家を建てるなら、ぜひお気軽にお声がけください。

 

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開しています。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×