1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 新築の住まいをおしゃれな家に|外観テイスト別で紹介します
2022年03月06日

新築の住まいをおしゃれな家に|外観テイスト別で紹介します

新築の住まいをおしゃれな家に|外観テイスト別で紹介します

外観・内観のデザイン性や快適性など、家に求めるものは人それぞれ違います。

その中で内装は、そこで暮らす家族や限られたお客様にしか見せることはないでしょう。

一方誰からも見られる外観は、多くの人に対して「家の印象を大きく左右する要素」となります。

せっかく建てるなら「こんなおしゃれな家に住みたい」と思われる外観にしたいものです。

今回は、「おしゃれな家づくり」のための「外観」にクローズアップしてみましょう。

おしゃれに見える外観のポイントや、こだわりの外観にするための方法など、外観デザインを決める際の注意点も一緒にご紹介します。

 

コラムのポイント

  • ● おしゃれな家を完成させるために知っておきたい!外観デザインの種類や、外観を決める要素などを知ることができます。
  • ● 外観のデザイン性を高めるためのアイデアをご紹介します。これからの家づくりに役立てることができます。

 

 

 

人気の外観テイストはなに?

「人気のある外観デザインには、どんなものがあるの?」

「シンプル?モダン?和モダン?どう違うのだろう・・・」

など、家づくりには疑問に思うことがたくさんあります。

外観デザインは家全体のイメージを大きく左右するポイントのひとつ。

まずは人気のある「ナチュラル」「シンプルモダン」「和モダン」「洋風スタイル」「カルフォルニアスタイル」について、どのような違いがあるのかを解説します。

 

ナチュラル

ナチュラル外観

 

ナチュラルスタイルは「柔らかさを活かした、かわいらしいデザイン」が特長です。

色合いも白やベージュなど淡いカラーをベースに、「どのような年代でもなじみやすいシンプルな外観デザイン」を作ることができます。

またアクセントとして木や塗り壁などの自然素材を取り入れることもおすすめです。

木目部分の経年変化が気になるという方は、自然木ではなく風合いのある木目調のサイディングをセレクトしてみましょう。

メンテナンスもしやすく、美しさも長持ちします。

温もりを感じられる、優しい雰囲気を実感できる住まいをめざしましょう。

 

 

 

シンプルモダン

シンプルモダン外観

 

直線を活かした飽きのこないデザインは不動の人気。

外観からできるかぎりの装飾を外したスタイルで、白や黒、グレーなどスタンダードな色が選ばれるのも特徴です。

○ 色合いがシンプルな分、窓の形や配置にこだわる。

○ 玄関周りの素材や色を変える。

など変化を持たせることでデザイン性がワンランクアップします。

白いフラットな外壁なら、夜は樹木の影を外壁に浮かび上がらせるなど、照明による効果も楽しむことができます。

 

 

 

和モダン

和モダン外観

 

和モダンとは、「和を感じさせるエッセンスを上手に活かし、今風の洋モダンを掛け合わせた」スタイル。

古くからある日本の良さを取り入れることで「懐かしさ」を感じ、気持ちがスッと落ち着きます。

外観カラーは黒や紺などダークな色合いが好まれ、それに合わせ室内のベースカラーをシックにするとまとまり感が出ます。

外観には木目などの和素材を使えば存在感が生まれ、洋風な建物が多い中でも目をひくことができます。

シンプルでありながら上品な趣を取り入れられるような家づくりをめざしましょう。

 

 

 

洋風スタイル

洋風スタイル外観

 

洋風スタイルの建物は、まるで絵本の中から1ページ切り抜いたような「かわいらしさ」が特長的です。

洋風スタイルでは、

○ 丸みのあるアーチから柔らかさを演出する。

○ フランス窓などで、さりげないかわいらしさを取り入れる。

○ 明るい色合いの屋根でアクセントを付ける。

などアイデアを取り入れることでデザイン性がアップし、オリジナリティが生まれます。

ただしあれもこれもと欲張りすぎず、ポイントをしぼり「かわいらしい雰囲気」を作り出していきましょう。

 

 

 

カリフォルニアスタイル

切妻屋根の西海岸スタイル平屋

 

海に近い千葉ではとても人気の高いデザイン。

おうちに居ながら「西海岸のリゾートを連想させる開放感のある雰囲気」を楽しむことができます。

カリフォルニアスタイルは別名「西海岸スタイル」や「ビーチスタイル」とも呼ばれ、アウトドアライフやホームパーティー、BBQを好まれる方に人気です。

そのため玄関やリビングから庭にアプローチできるカバードポーチを設けることが多く、自然環境と繋がりやすいという特長があります。

また今までご紹介したスタイルの中では、外壁カラーの自由度が最も高いと言えます。

白や青、赤、ベージュ、グリーンなど建物の形を活かすカラーをセレクトし、自分らしさを表現しましょう。

 

 

このように見比べてみると、スタイルにより住まいの雰囲気は大きく変わります。

おしゃれな外観の家をめざすためには、「たくさんの施工事例を見て、自分たちの方向性を決めること」がカギ。

いろいろな事例を見ること、そしてモデルハウスや完成見学会など実物の建物に触れる機会を増やすことは、後悔のない家づくりにつながっています。

 

 

 

外観にアクセントをプラスするアイテム術

クレアカーサでは、様々なスタイルのお住まいをお手伝いさせていただいています。

ここでは、デザイン性を更にアップさせるアイテム術をご紹介します。

あなたならどんなアイテムを住まいに取り入れますか。

 

<カリフォルニアスタイルにおすすめ>カバードポーチ

ヤシの葉揺れる 海辺のサーファーズハウス_外観

 

カリフォルニアスタイルの中でも人気の高いアイテムのひとつがこの「カバードポーチ」

ウッドデッキとは違い、テラスの部分を屋根で囲った半屋外空間となっています。

一般的には玄関ポーチに連なるよう屋根を延ばし、強い日差しや雨などを避けられる「テラスの活用率が格段にアップする」アイテムです。

日常は生活空間として上手に使いながら、気持ちや暮らしに「ゆとりと豊かさをもたらしてくれる」など、クレアカーサでお手伝いしたお客様にも好評です。

 

 

 

<日ざしを和らげる>パーゴラ+ウッドデッキ

目隠しフェンスのある二階建て外観

 

カバードポーチよりもう少し簡易的に設置できるのが「パティオカバー」です。

アメリカでは「パティオカバー」、国内では「パーゴラ」とも呼ばれており、住宅の軒先や庭に設置されています。

カバードポーチのように雨からも防ぐという考えではなく、どちらかというと「日ざしを和らげる目的」で設置されています。

ウッドデッキでくつろぐ場面でも、頭上が覆われることでその場所に心理的な安心感を生み出してくれ、カバードポーチのようなくつろぎ空間が実現できます。

 

 

 

<ワンポイントでアクセントを>S形瓦でかわいらしさをアップ

S形瓦の外観

 

S形瓦とは、断面を見ると「緩いS字のカーブ」を描いている洋風瓦のことを指しています。

S形瓦の呼び名はスパニッシュ(スペイン)に由来しており、国産の洋瓦の中でも凹凸が明瞭で立体感や高級感があるという特長があります。

S形瓦を使った屋根

赤土色を始めとした温かみのある色合いが好まれていますが、カラフルな色のバリエーションも多く取りそろえられています。

温かみの感じられる素材などと一緒にすることで、より柔らかさのある優しい雰囲気の住まいにすることができます。

 

 

 

<プランニングから家全体のバランスを考える>外観イメージにお庭やエクステリアを活かす

土間のある平屋の外観

 

ガルバリウム鋼板に塗り壁を合わせた平屋スタイルのA様邸。

玄関前からリビングの前へと続く白いウッドデッキが特長的です。

こちらのお住まいでは、植物の好きな奥様のためにシンボルツリーを中心としたエクステリア計画もご提案させていただきました。

ウッドデッキで庭とつながる平屋

「駐車スペースにはところどころウッドチップを敷き詰め、コストを抑えながらオシャレに演出してくれました」と喜んでいらっしゃるA様です。

外観や植栽をセットで考えることで、よりおしゃれな家に仕上げることができます。

またエクステリアなどの周囲に配慮を加えることは、プライバシーの保護や防犯面のアップなど様々な効果も期待できます。

新築住宅の外観を考えるときは、外構の材質やカラーだけではなく、植栽の成長など将来像を想像しながらイメージをふくらませてみましょう。

 

 

クレアカーサでは、家とエクステリアのトータルデザイン力が認められ、多数の受賞歴があります。

そのうちの一つで、上のお住まいが三協アルミ主催の「ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019」でブロンズデザイン賞を受賞致しました。

三協アルミ主催「ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019」ブロンズデザイン賞受賞

 

このように少しアイデアを付け足すことで、よりおしゃれな家にすることができます。

「好みの要素を全部取り入れたら良い家になる」という訳ではありません。

「自分たちの好みに合ったスタイルを決める」 → 「デザイン性や快適性をアップさせる要素を加える」という流れを基本に、お庭や門まわりなどのエクステリアを含めたトータルバランスを大切にしましょう。

 

 

まとめ:おしゃれな外観にするためには

新築の家づくりの際、「外観を決める大きな要素」は大きくわけて「形」「色」「素材」と言われています。

外観の形がよくても建物に合わないカラー選択では、デザイン性はアップしません。

そして家だけ見たらとってもおしゃれなのに、周囲が殺風景であったり合わないエクステリアデザインにしてしまっては、その良さは半減してしまいます。

おしゃれな家づくりの成功のためには、トータルバランスがとても重要です。

初めての家づくりでは、いきなりデザインを考えておしゃれに仕上げるのはとてもハードルが高いものです。

そのようなときは、ぜひプロの力を活用してください。

クレアカーサのスタッフは、経験豊富な家づくりのプロばかり。

うまく言葉で表現できなくても心配はいりません。

家づくりを一緒に楽しみながら、疑問や問題点を一つ一つ解決していきましょう。

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟同時にモデルハウスをOPENしました。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×