1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 【新築平屋の間取り事例】30坪から叶うおしゃれで開放感のある暮らし|成功させるコツ
2023年06月29日

【新築平屋の間取り事例】30坪から叶うおしゃれで開放感のある暮らし|成功させるコツ

新築平屋30坪の間取り事例

近年人気が高まっている平屋の家。

「ワンフロアしかないし、坪数もしっかりと確保しないと窮屈な空間になるのでは……。」という印象がありますが、実は30坪もあれば十分なゆとりある居住空間をつくることができます。

今回のコラムでは、30坪でどんな間取りを実現できるのか、間取りを考える上で気をつけたいポイントはあるのか、など家づくりを進めていく上で知っておきたいコツについて詳しくご紹介します。

これからの家づくりに、ぜひお役立てください。

 

 

コラムのポイント

  • ● 30坪あれば、3〜4LDKの間取りが実現します。実際にどのような平屋が建つのか、施工事例と間取り図をご紹介します。
  • ● 30坪あれば、開放感のあるおしゃれな平屋を建てることは可能です。今後の暮らしを想定し、事例や家づくりのポイントをおさえた上で理想の暮らしを実現できるように間取り計画を進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

30坪の平屋はちょうどいい暮らし

新築平屋30坪の間取り事例

30坪は、ワンフロアでコンパクトな間取りを実現しやすく、デザインによってはゆったりとした暮らしが実現できるちょうど良い広さです。

 

新築の平屋に最適な広さは?

国土交通省の住生活基本計画によると、

  • 郊外や都市部以外での戸建住宅居住を想定
  • 「世帯人数に応じて、豊かな住生活の実現の前提として、多様なライフスタイルを想定した場合に必要と考えられる住宅の面積に関する水準」である誘導基準面積を参考

以上2点をおさえた場合、2人家族なら75㎡、3人家族なら100㎡、4人家族なら124㎡が最適な居住面積とされています。

 

100㎡の坪数は30.25坪、124㎡の坪数は37.51坪なので、3人家族であれば30坪は快適かつゆとりある広さといえるでしょう。

 

30坪の間取りと広さの目安

30坪あれば3〜4LDKの間取りが実現します。

家族の人数やライフスタイルに合わせて、間取り計画を立てていきましょう。

 

新築平屋30坪の間取り事例

 

また住まいは敷地いっぱいに建てられるわけではなく、土地によって広さが決まっています。

「敷地面積に対する建築面積の割合」のことを建ぺい率といいます。例えば、

 

  • 建ぺい率50%の敷地に30坪の平屋を建てる場合……土地面積は約60坪必要
  • 建ぺい率40%の敷地に30坪の平屋を建てる場合……土地面積は約70坪必要

 

となります。

 

平屋を建てようとしている土地にどのくらいの広さの平屋を建てることができるのか、あらかじめ確認しておくことが大切です。

 

 

【新築】平屋の間取り事例5選

新築平屋30坪の間取り事例

 

それでは、クレアカーサが手がけた平屋の施工事例を間取り図もあわせてご紹介します。

 

① リゾートの風わたる 海辺のセカンドハウス

新築平屋30坪の間取り事例

 

家族と週末を過ごすためにオーナーが選んだのは、水平線広がるオーシャンビューの土地。

その眺望を活かしつつ広がりのある平屋建てに。

 

新築平屋30坪の間取り事例

 

青い空、打ち寄せられた波の白と呼応するかのようなガーデンデザインが訪れる人を魅了します。

新築平屋30坪の間取り事例

 

新築平屋30坪の間取り事例


延床面積…… 111.17m² (33.62坪)

敷地面積……492.59m² (149.00坪)

 

 

 

 

② スキップフロアに書斎のある ナチュラルリビングの平屋

新築平屋30坪の間取り事例

シューズクローゼットのある広い玄関を上がると、目の前に広がるナチュラルテイストのリビング・ダイニング。

高さのある天井を板張りプラス化粧梁にすることで、どこか懐かしさを感じる開放的な空間に仕上がっています。

新築平屋30坪の間取り事例

「収納スペースをしっかり確保したうえで、中二階にリビング全体を見渡せる書斎をプランニングしてもらいました。太陽光発電は実質0円で設置。電気代も助かっています」とお喜びのN様です。

新築平屋30坪の間取り事例

 

新築平屋30坪の間取り事例


延床面積……117.59m² (35.57坪)

敷地面積……498.78m² (150.88坪)

 

 

 

③ 考え抜かれた家事ラク動線 子育て世代の快適平屋スタイル

新築平屋30坪の間取り事例

「ココに欲しい収納」+「畳ロフトルーム」で、家事時短&子育て動線に優れたこちらのお住まい。

新築平屋30坪の間取り事例

LDKに隣接した4.5畳の大収納スペースにはリビングが散らからないようオモチャをしまう場所も確保しました。

新築平屋30坪の間取り事例

ウッドデッキを囲むように配置された外壁で、プライバシーを保ちつつ緩やかに外部へとつながる「もう一つの青空リビング」も素敵なM様邸です。

新築平屋30坪の間取り事例


延床面積……106.82m² (32.31坪)

敷地面積……246.61m² (74.59坪)

 

 

 

④ 太陽光発電と薪ストーブのある四季を通じて快適な平屋の家

新築平屋30坪の間取り事例

美しい水平ラインが特長の金属サイディングを採用したS様邸は、太陽光パネルと薪ストーブの煙突が印象的です。

新築平屋30坪の間取り事例

洗面室の家事スペースやリビングそばにある畳コーナーなど、家事動線やお子様を見守る動線にも配慮された平屋のお住まいです。

新築平屋30坪の間取り事例

新築平屋30坪の間取り事例

新築平屋30坪の間取り事例


延床面積……104.34m² (31.56坪)

敷地面積……989.32m² (299.26坪)

 

 

 

⑤ カリフォルニアの風を感じる アメリカンスタイルの平屋

新築平屋30坪の間取り事例

「もともと間取りにこだわりはなかったのですが、“あまりモノを増やさずスッキリ暮らしたい”“子どもたちと自然にコミュニケーションがとれる家にしたい”という願いを形にして頂きました」とT様。

新築平屋30坪の間取り事例

スタディースペースのあるリビングは、お子様用の通園バッグ等をしまう収納エリアのすぐそば。

家族の真ん中で学び、遊び、そしてひとりで片づけるところまで全て動線でつながっています。

新築平屋30坪の間取り事例

新築平屋30坪の間取り事例


延床面積……90.26m² (27.30坪)

敷地面積……497.15m² (150.38坪)

 

 

 

 

平屋の間取りを成功させるコツ5つ

新築平屋30坪の間取り事例

後悔しないように、空間の使い方やデザインにこだわることが平屋の間取りを成功させるコツです。

どういった点をおさえてプランニングを進めていくのか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

① 視界が抜ける間取りを意識する

平屋は1階部分しかないつくりになっています。

そのため、視界が広く抜けていくような間取りを意識することが大切です。

  • ロフトを設置する
  • 吹き抜けを設置する

など自然と視線が上に向くように工夫すれば、同じ部屋の広さでも開放感を感じることができます。

新築平屋30坪の間取り事例

またリビングとウッドデッキやテラス、庭を緩やかにつなげることで、平屋ならではの自然と近い空間を生み出すことができます。

庭とリビングが一体化したような、心地よい室内に仕上がるでしょう。

 

 

② 天井の高さと空間活用にこだわる

2階建てよりも天井の高さを自由に設定できる平屋。

一般的な天井の高さは2.4〜2.5mなので、それよりも高くすることで空間にゆとりが生まれます。

天井を斜めにする勾配天井を採用すれば、より開放感のある居心地の良い空間を演出できます。

新築平屋30坪の間取り事例

また、天井を高くすることによって採光しやすくなるため、部屋を明るくする効果もあります。

平屋は家全体の高さが低い分、まわりに家が建っているとどうしても採光が難しくなりやすいですが、天井の高さを工夫することでこういったネックになる部分もカバーできるのでおすすめです。

 

 

③ 目線が上がる梁や天窓でおしゃれに

高さのある天井部分は、梁や天窓を設けることでよりおしゃれに仕上げましょう。

梁は天井の色と梁の色とを変えたり、ダクトレールを設置したりすることでよりおしゃれに演出できます。

日が当たりだんだんと色が変わってゆく様を眺めながら、家と家族が共に成長する姿を楽しむこともできます。

新築平屋30坪の間取り事例

また屋根につける天窓があれば、窓の向こうに広がる景色を室内で過ごしながら眺めることができます。

目線を上げるだけでなく、家時間をより心地よいものにできるのも魅力のひとつです。

梁や天窓は高さがあるため、どのようにお手入れをするのかあらかじめ考えておきましょう。

 

 

④ メリハリのある色選びで立体感アップ

白やオフホワイト、ベージュ、アイボリーといった明るく柔らかな色は、空間を広く見せる効果があります。

壁紙や床材などは、これらの明るい色を使用するのがおすすめです。

新築平屋30坪の間取り事例

一方でアクセントクロスやタイルなどを使用してブルーグレーやネイビー、ダークブラウン、グレーといった寒色系を壁一面に使用することで、部屋に奥行きが生まれる効果があります。

より立体感のある空間に仕上げたい場合、バランスを考えながら取り入れてみましょう。

 

 

⑤ 平屋の施工事例や実績の多い会社に依頼する

おしゃれで開放感のある平屋を建てるには、住宅会社選びがとても重要です。

会社選びのポイントはたくさんありますが、中でも施工事例と実績の多さにこだわることをお勧めします。

新築平屋30坪の間取り事例

施工事例や実績は家づくりの参考にしやすいのはもちろん、過去のお客様の声を元にアドバイスや提案をしてもらえます。

後悔のない家づくりを進めていくためにも、安心して依頼できる会社を選びましょう。

 

 

 

おしゃれな間取りの平屋を建てるなら……

新築平屋30坪の間取り事例

30坪あれば、開放感のあるおしゃれな平屋を建てることが可能です。

今後の暮らしを想定しながら、理想の暮らしを実現できるように間取り計画を進めていきましょう。

 

現在、大人のプライベートヴィラを実現した平屋のモデルハウスを早野にオープンしています。家づくりの参考に、ぜひお立ち寄りください。

▶︎モデルハウスの詳細はこちら

 

新しくInstagramをはじめました。
イベント情報や施工事例を発信していますので、ぜひご覧ください。

 

クレアカーサは、千葉県全域を施工エリアに高品質な家づくりをしています。

おしゃれな平屋を建てたい、限られた土地を有効活用して開放感のある間取りにしたい、という方はぜひ一度ご相談にお越しください。

 

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開&販売中です。

 

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×