1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 千葉で建てる一戸建て デザインを左右するポイントとは
2020年04月25日/ Last updated : 2023年02月06日

千葉で建てる一戸建て デザインを左右するポイントとは

千葉で建てる一戸建て デザインを左右するポイントとは

これからの住まいを考えた時、賃貸・マンション購入・一戸建てを建てるなど、様々な手段がありますね。

その中でも一戸建ては、家族構成やライフスタイルに合わせやすく「暮らしやすい環境」を整えやすいという魅力があります。

そして「こんな外観のおうちに住みたい」「広くておしゃれなリビングにしたいね!」など、デザインの自由度の高さも見逃せないポイントのひとつでしょう。

今回は、千葉で素敵な一戸建てを建てる!「デザインを左右するポイント」にクローズアップしてみましょう。

ぜひこれからの家づくりに活かしていきましょう。

 

コラムのポイント

  • ● デザイン性を上げるためには、押さえておきたい4つのポイントがあります。
  • ● どんな部分に注意したらいいのかなど、ポイントをしっかりと押さえ、後悔のない一戸建てをめざしましょう。

 

 

「なんとなくおしゃれじゃない」を避けるための外観のポイントとは

外観一覧

改めて周りを見回してみると、平屋・2階建て・3階建てなど私たちの周りには「いろいろな種類の建物」が建ち並んでいます。

かし中には、建てたばかりなのに「なんとなくおしゃれじゃない」と感じさせてしまう建物もありますね。

せっかく建てる憧れのマイホーム。

建てるのであれば、見た人に「素敵!」と振り返ってもらえる家、自分の感性に合った家にしたいものです。

ここでは「なんとなくおしゃれじゃない、と感じさせてしまう」そんな建物の特徴を見ていきましょう。

ダサく・安っぽく見える建物の共通点として、

  • ① デザインが単調な家
  • ② 外壁の素材や色から、高級感や重厚感を感じない
  • ③ 外観全体と玄関ドアのバランスが悪い
  • ④ 窓に統一性がない・バランスが悪い
  • ⑤ 軒が短いなど、バランスが悪い

上のような特徴があげられます。

建物の形状がシンプルであっても、そこに「重厚感」や「際立つポイント」などを加えることで、グッと印象が変化します。

片流れの平屋

 

 

夜の平屋外観

 

こちらのお住まいは、形状自体は「シンプルな片流れ」のスッキリとしたデザインです。

  • ○ 青空に映える!深みのあるネイビーの外観に合わせ白で構成されたエクステリア
  • ○ 違った角度から見ると、家の中心部にはウッドデッキが設置されており「形状にアクセント」

など、デザイン面をアップさせる工夫がいっぱいなのです。

おしゃれな家というと、「個性的」「オリジナリティ」など特別なデザインをイメージしがちです。

決してそうではなく、「家全体の雰囲気をしっかりとイメージし、その良さをより伸ばすこと」が、おしゃれな家にする第一歩なのです。

 

 

 

一戸建てのデザインを左右する4つのポイント

一戸建て住宅の場合、屋根や外壁、窓やドアなど、外観デザインを構築している要素は様々です。

特に外観は全ての人の目に触れる部分のため、家の印象を左右するといっても過言ではありません。

家全体の印象を左右する外観をおしゃれにするポイントは、

  • ○ 屋根(形・素材・角度)
  • ○ 外壁(素材・仕上げ方・カラーリング)
  • ○ 窓(大きさや形・位置・サッシの色、数や近隣とのバランス)
  • ○ 玄関ドア(デザイン・色・開き戸や引き戸などの使いやすさ)

と言われています。

 

ポイント1「屋根の形状」

平屋の外観

屋根の形は、家全体のシルエットを決める上で基本となる部分です。

例えば、切妻屋根はいろいろな種類のある屋根の中でも「最もベーシックなスタイル」です。

また片流れ屋根は、シャープな印象に。

寄棟屋根は安定感を感じさせるなど、屋根形状のセレクトや角度によっても家のイメージが異なります。

自分たちがどんなスタイルの一戸建てを建てたいのかを決め、イメージをふくらませながらベストな屋根形状をセレクトしましょう。

 

ポイント2「外壁」

和モダン外観

外壁は外観の中で最も目に入りやすく、最も大きな面積を占める部分です。

そのため家の印象を左右するポイントのひとつです。

どんな素材を使用するのか。

どんな色合いのものをセレクトするのかなど、「ひとつの素材だけでなく、複数の素材をミックスする」ことで新たなイメージが生まれます。

色合いや素材感を活かし、オリジナリティのある家づくりをめざしましょう。

 

ポイント3「窓」

住宅にとって窓は、室内に光を取り込む、室内の空気を外に出し新鮮な空気を取り込むなど、デザイン面だけではなく「快適性」にも大きな影響をあたえるアイテムです。

そのため暮らし方により、「ここには出入りできる大きな窓が欲しい」「ここは外から見えやすいから、プライバシー面を考えた窓に」などニーズも変わります。

白い外壁の四角い総二階建て

 

 

シンプルな形状が一際目を引くこちらのお住まいでは、建物の四角い形状を活かし、大・小と大きさにアクセントを持たせた窓が配置されています。

建物自体がシンプルだからこそ、窓の配置がより際立っています。

 

 

 

小上がり和室につながる玄関土間

またこちらのお住まいでは、玄関横には中の様子がうかがいにくい「スリット窓」が採用されています。

スリット窓があることで、外観のアクセントとして。

そして暗くなりがちな玄関にも、適度な明るさを提供してくれます。

外観全体の雰囲気に合わせるのはもちろん、室内や周囲の環境を考えた窓選びが大切なのです。

 

ポイント4「玄関ドア」

玄関ポーチで奥行きを演出

玄関は「家の顔」といってもいいほど重要な部分です。

しかしながら重要な部分と分かっていても、他のスペースに比べどうしても注目度が高いとはいえません。

例えばシンプルな外観・色合いなのに、重厚感たっぷりの玄関ドアでは住宅の雰囲気にチグハグな印象をあたえてしまいます。

外観雰囲気と玄関ドアのバランスは、違和感や安っぽい印象につながりやすいのです。

全体の調和を考えつつ、暮らしやすさをもアップさせてくれる玄関ドアを選びましょう。

 

 

 

エクステリア効果で、一戸建ての印象をアップさせよう【施工事例付き】

エクステリア効果

家はできたけれど周りが手付かずで、どこかもの寂しい雰囲気になってしまった。

「後から周囲の外構を・・・」と考えており、いざ取りかかってみたら「施工に予想以上の費用」がかかってしまった。

などがあると、家づくりの後悔につながりかねません。

家のデザイン性をさらにアップさせるためには、家の周りのエクステリアも重要です。

 

クレアカーサは「ウチ+ソト+ニワ」をおすすめしています

クレアカーサの家づくりは、そこに集う家族を笑顔にする空間を提供することです。

ただ住める家の提供ではなく、そこに暮らす人が過ごしやすく、快適に集える「ウチ+ソト+ニワ」をおすすめしています。

>>ウチ+ソト+ニワ専用ページ

 

クレアカーサではオリジナリティを活かした「ウチ+ソト+ニワ」を実現しているお客様もたくさんいます。

その中でも魅力的な施工事例をご紹介します。

 

ペットと暮らすスキップフロアのある平屋

ウッドデッキで庭とつながる平屋

ガルバリウム鋼板に塗り壁を合わせた平屋スタイルのA様邸。

玄関前からリビングの前へと続く白いウッドデッキが特長的です。

 

大きなウッドデッキのある平屋

照明計画にもこだわり、夜はシンボルツリーが建物に影を落とし優しい雰囲気を演出しています。

※こちらのA様邸は「三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019」にて、ブロンズデザイン賞受賞しました。

 

 

 

趣味の自転車を愉しむ土間空間とロフトのある平屋

土間のある家の外観

リゾート風の建物と外構

太陽光発電システムと床下冷暖房システム搭載でエコロジーな暮らしを実現されている平屋のS様邸。

「どんな年代でも暮らしやすい」平屋の良さを後押しするように、玄関までのスロープを設置。

趣味の自転車の出入りもラクラク!普段使いの場面でも大活躍します。

エクステリア効果を上手に活用し、デザイン性を損なわぬようアイデアが施されています。

 

 

家づくりと同時に計画することで、スムーズな工事や無理のない費用配分が可能になります。

間取りなど家のイメージを始める段階から、エクステリアも同時に計画を進めていきましょう。

何から考えたらいいのか、どうやって進めていいのかなど不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ一度クレアカーサに相談してみてください。

ひとつひとつ形にしていく楽しさを一緒に感じてみませんか。

 

 

まとめ:大切なのは住宅のトータルバランスを考えて、デザインすること

今回は、千葉で素敵な一戸建てを建てる!「デザインを左右するポイント」にクローズアップしてきました。

建ててよかったなぁと実感できる住まいにするためには、

  • ○ 屋根(形・素材・角度)
  • ○ 外壁(素材・仕上げ方・カラーリング)
  • ○ 窓(大きさや形・位置・サッシの色、数や近隣とのバランス)
  • ○ 玄関ドア(デザイン・色・開き戸や引き戸などの使いやすさ)

などのポイントの他にも、周囲や建物全体のトータルバランスにも注意が必要です。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな風に使いたい」「こんな空間が欲しい」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

私たちと一緒に「こんな家に住みたかった!建ててよかったなぁ」と実感できる家づくりをめざしてみませんか。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×