1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. リビング窓がおしゃれな注文住宅事例|種類や選び方も解説
2022年08月26日

リビング窓がおしゃれな注文住宅事例|種類や選び方も解説

採光・動線・眺望など多くの役割を持つリビングの窓は、マイホームの満足度や暮らしやすさに影響する重要な要素の一つ。

今回はリビング窓の種類や特徴、選ぶ際のポイントなどを詳しく解説します。

後半では注文住宅事例からおしゃれなリビング窓をピックアップしてご紹介しますので、ぜひデザインや間取りの参考にしてください。

 

コラムのポイント

  • ● リビング窓は役割や種類を把握してから、目的に合わせて選びましょう。
  • ● 直射日光や防犯性など、暮らしのことまで考えるのが失敗を防ぐコツです。

 

 

リビング窓の役割

具体的な種類や選び方の前に、まずは窓が持つ役割を覚えておきましょう。

 

部屋に光を採り入れる(採光)

リビングに光を採りこむ掃き出し窓

リビングに光を採り入れて明るい空間をつくるのは窓の大切な役割の一つです。

お部屋の明るさは見栄えや過ごしやすさにも大きく影響するため、リビングづくりの成功が窓に掛かっていると言っても過言ではありません。

大きな窓は採光性も高くなりますが、方角や高さなども影響するので土地や方角との兼ね合いも大切です。

 

空気を入れ替える(換気)

現代の住まいには24時間換気が義務付けられていますが、気持ち良い自然の風をお部屋に取りこむのは窓の役割です。

春や秋の気持ち良い空気を味わうだけでなく、夏のエアコンや冬の暖房中に一気に換気することもできます。

窓の面積だけでなく、お部屋に合わせたバランスの良い配置で自然換気を促すことも可能です。

 

部屋からの眺めをつくる(眺望)

リビングから庭の眺望を楽しめる窓

リビングにお庭の景色を採り入れ、素敵な眺めをつくるのも重要な窓の役割です。

ガーデニングやシンボルツリーが見える窓があれば、季節の変化を感じられる素敵なリビングに♪

ソファやテーブルの先に窓を配置し、視線抜けを良くしてリビングを広く見せるといったテクニックもあります。

 

お庭との出入り口になる(動線)

庭との出入り口になるリビング掃き出し窓

リビングの掃き出し窓は、お庭に出入りする動線としても役割も担っています。

お庭に洗濯物を干すとき、ウッドデッキでくつろぐときなど、効率の良い動線があると暮らしやすく過ごし方のバリエーションも増えます。

 

空間のアクセントになる(デザイン)

さわやかな吹き抜けリビング

窓を上手に配置すれば、それ自体がアクセントとなってリビングを素敵に見せてくれます。

スリット窓でスタイリッシュな印象を与えたり、大きな窓で視線誘導したり、サイズや形で様々な効果が期待できます。

窓はもともとある設備なので“取って付けた感”が無く、自然におしゃれな雰囲気をつくりやすいのも特徴です。

 

リビング窓の種類

続いて、一般的にリビング窓として使われることが多い種類を把握しておきましょう。

 

掃き出し窓

リビングの掃き出し窓

掃き出し窓は床面から2メートルくらいの高さが多く、リビングの主役級の存在感がある窓です。

リビングからお庭への動線、採光、眺望など複数の役割を持つため、しっかりシミュレーションしてサイズや配置を決めましょう。

ガラスを左右に動かす引き違い窓で作るのが一般的ですが、サイズによって枚数は異なります。

 

腰窓

リビングの腰窓

「腰高窓」と呼ばれることもあり、文字通り人間の腰の高さぐらいの位置に配置する窓の種類です。

掃き出し窓と違い窓下の壁が残るので家具を配置しやすく、リビングの採光や換気を補うことができます。

 

滑り出し窓

滑り出し窓

1枚のガラスを外方向に回転しながら開く滑り出し窓は、縦方向・横方向の二種類があります。

外側に飛び出す形になるため風を取りこみやすく、中残が無いのでスッキリした見た目になるのが特徴です。

あまり大きなサイズは作れませんが、アクセントや採光の補助として活用されることが多いです。

 

上げ下げ窓

上げ下げ窓

2枚のガラスを上下に並べた窓で、下のガラスのみ動かすシングルタイプ、二枚とも動かすダブルタイプがあります。

上げ下げ窓は欧米の住宅で使われることが多く、可愛らしいリビングや外観をつくりやすいのが特徴。

気密性や防犯性も高いので、複数並べるなど窓の多いデザインも作りやすいです。

 

FIX窓

FIX窓

「はめ殺し窓」と呼ばれることもあるFIX窓は、開閉機構のないタイプでコストパフォーマンスとデザイン性に優れています。

リビング吹抜けの高窓など開閉の必要が無い場所に使われることが多く、窓枠や中残が無いのでスリット窓としてアクセントにも活用しやすいです。

 

失敗しないリビング窓の選び方

 

視線

大きな窓をつくることが多いリビングでは、外からの視線に注意しましょう。

通りやお隣から良く見える位置に大きな窓を付けてしまうと、視線が気になってカーテンを開けられないケースも。

せっかくのおしゃれな窓も、一日中カーテンを閉めっぱなしでは悲しいですよね・・・。

リビングの窓配置を考えるときは、室内のことだけでなく周辺環境をしっかり確認しましょう。

 

直射日光

窓からの直射日光によるまぶしさ・暑さは、実際に暮らしてみて気づくことが多い失敗パターンです。

太陽光が直接当たるケースだけでなく、テレビ画面に反射して見えにくいケースもあるので要注意。

窓配置を考えるときは図面だけ確認するのではなく、方角や時間帯ごとの日当たりもチェックしましょう。

 

断熱性

窓ガラスは壁の部分より暑さ・寒さを通しやすいため、断熱性にしっかりこだわることも大切です。

例えばソファの近くに大きな窓があると、場合によっては冷暖房を付けていても外気の暑さ寒さが伝わって快適に過ごせません。

断熱性の高いペアガラスや樹脂サッシ枠などを選び、外気の影響を受けにくく快適性の高いリビング環境をつくりましょう。

 

家具の配置

窓を増やすとその分壁の面積が減り、家具の配置が難しくなるのも注意すべきポイントです。

リビングに大きな窓をたくさんつけた結果、テレビやソファを置く場所に困るというのはよくある失敗例。

特に間口の広い掃き出し窓を付ける場合は、LDK全体で家具の配置までシミュレーションしましょう。

家具を配置する壁が残る高窓・天窓などを活用するのも一つの手です。

 

防犯性

戸建て住宅は窓が空き巣の侵入口になることが多いため、防犯性についてもしっかり考えましょう。

リビングの大きな掃き出し窓は出入りしやすく、家の中をうかがって留守を見抜かれてしまう可能性もあります。

旅行などで長期間家を空けることが多いなら、シャッターや雨戸を付けたり、防犯ガラスを組み合わせたりすると安心です。

 

リビング窓がおしゃれな注文住宅事例

事例①

生活感のないリゾート風外観

大屋根が美しいペールブルーのアメリカンハウス_間取り図

DATA
延床面積: 128.35m² (38.82坪)
敷地面積: 357.50m² (108.14坪)

 

全開口できる掃き出し窓のあるリビング

アメリカンハウスやサーファーズハウスで定番のラップサイディング+カバードポーチ。リビングの窓を全開にすれば大空間が広がる、アメリカ映画に出てくるようなT様邸。

 

カバードポーチの外観

ウチとソトがゆるやかに繋がる、青空が似合うアメリカンハウスです。

 

 

事例② 

DATA
延床面積: 125.00m² (37.81坪)
敷地面積: 261.62m² (79.14坪)

 

大きな窓のあるリビング

広々としたウッドデッキはリビング・ダイニング・キッチンからのアプローチも良く、アウトドアリビングとして大活躍。

 

明るいリビング窓

「リビングの大きな窓から続くウッドデッキにはベンチが付いていて、とても気に入っています。」暮らしや趣味をとことん楽しむ、W様邸です。

 

 

まとめ

リビング窓はデザイン・暮らしやすさ・快適性に影響する大切な要素の一つ。

ちょっとした窓の工夫でグッと魅力的なリビングになりますので、ぜひこだわって選んでみてください。

ここでご紹介した以外にもたくさんの注文住宅施工事例がありますので、こちらもお時間のあるときにどうぞ。

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開しています。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×