1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. これからの時代に合った暮らし方を考える 千葉で暮らし都内へ通勤
2020年08月22日/ Last updated : 2024年06月24日

これからの時代に合った暮らし方を考える 千葉で暮らし都内へ通勤

これからの時代に合った暮らし方を考える 千葉で暮らし都内へ通勤

2019年に発生した新型コロナウイルス感染症により、住宅に求められる価値観が変わりつつある今。

生活するための空間をつくる家づくりから、これからの時代に合った住まいを考える時期に来ています。

今までの住まいに対する注目は、利便性のよりエリアでの住みやすさでした。

しかしこれからの住まいには、おうち時間も楽しめる!エリア探しに変化してきています。

テレワークの普及により、都市集中だった生活環境から「地方移住」を考えるきっかけにもつながっています。

圏央道もでき、ますます都市へのアクセスが簡単になった房総エリア。

季節の移り変わりをすぐそばで感じる海や山々に囲まれながら、新しい住まいづくりを始めませんか?

 

コラムのポイント

  • ● 今までの価値観との違いを知ることは、これからの家づくりに必須です。その違いを知ることができます。
  • ● 千葉での移住をサポートしてくれる情報を知ることができます。

 

 

住宅の価値観はどう変化したの?

働くことは、生活を維持していくため、暮らしにはりあいを持つためなど、たくさんの役割を担っています。

今までであれば、通いやすい場所に住居を構える「都市集中型」の家づくりが主流でした。

会社からより近い場所となる「利便性の優れた立地」などに注目が集まっていました。

新しい働き方が取り入れられてきている現状から「月に数回出社する」。

「都心部などにある事務所を縮小または撤去」し、経営形態を変化し始めた企業などもあり、変化する働き方と連動して「住まい」を見直す動きも広がってきています。

〇 東京近郊に住まなくても仕事が続けられる

〇 豊かな自然のなか、その恵みを存分に味わえる

〇 広々した環境で子育てできる

〇 新しい働き方が広がることにより、住んでいる場所を気にせずに仕事ができる

など、住む環境を変えることで得られる効果は様々です。

クレアカーサでお手伝いさせていただいたお客様の中には、おうちキャンプやベランピングなど、楽しめる住まいを実現された方も多くいらっしゃいます。

 

 

もともと都市部からの移住を考えていた方や、改めてこれからの生活を考えている方へ千葉の魅力を分かりやすくお伝えします。

 

  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

 

住まいに+αをくわえる「新しいチャンス」

千葉県という立地条件は、都心にも近く、利便性もどんどん良くなってきています。

毎日の通勤はもちろん、テレワーク希望の方にも、とても通いやすい環境となっています。

クレアカーサでお手伝いさせていただいたお客様の中にも、都内まで通勤されている方も多くいらっしゃいます。

今回はその中でも、「千葉という立地を十二分に満喫した環境づくりをされている」施工事例をご紹介します。

 

趣味を楽しむことで、仕事にも生きる生活環境

サーファーズハウス

早朝、「自宅近くの海でサーフィンをしてから都内に出勤」されているオーナー様。

「早く起きる習慣が身に付き、すっきりした状態で仕事ができるためかストレスやミスが減りました」とおっしゃいます。

セミオーダー×ZEH 海近サーファーズハウス_オーナー様

「サーフィンをはじめ自然を思いきり愉しみたい」とスタートした家づくり。

サーフボードをメンテナンスしたり、家族と憩いの時間を過ごしたり。

千葉での暮らしを満喫されています。

それによってもたらされた新しい暮らしは、オンタイムにも良い影響があったと微笑みます。

 

 

愛犬と自然を楽しむ生活環境

F様は「大好きな海のそばで愛犬と一緒に安心して暮らしたい」という思いから、一宮町への移住を決断されました。

トレーニングルームのあるサーファーズハウス_外観2

カバードポーチのあるグリーンの外観+ホワイトフェンスが一際目を引くお住まい。ご家族の一員であるワンちゃんも伸び伸びと過ごせる広い庭が魅力です。

トレーニングルームのあるサーファーズハウス_わんちゃん

「ここに住んでから家庭菜園が楽しくて。自分のつくった野菜の美味しさは格別」と微笑みます。

愛犬と共に自然を慈しむスローライフを実現されています。

 

 

働き方の変化から選ぶ生活環境

シンプルだから美しい 白い塗り壁のサーファーズハウス外観

「働き方が変わり二人ともリモートワーク中心になったのをきっかけに、サーフィンがしやすい外房に拠点を移転しました。

都心に通うことになっても、アクセスしやすいため心配はありません。

リビングでくつろぐ

1番力を入れたのが、家族が長い時間集うリビングです。

季節や時間によって光の入り具合が変わるため、階段部分には大きめのFIX窓を設置するなど、明るく開放的な空間になるよう工夫が施されています。

シンプルだから美しい 白い塗り壁のサーファーズハウスタイルデッキ

長く使うことを考え、メンテナンスのしやすいタイルデッキを選択。

汚れても高圧洗浄機でサッと掃除できるなど、快適性+使いやすさを追求しています。

 

 

このように、暮らし方、働き方を変えることで毎日の生活に潤いをあたえる家づくりが可能なのです。

今までであれば考えなかった環境での暮らしを考えるきっかけにもつながります。

 

 

 

千葉県に移住したい!サポートはあるの?

近年は様々な場所で「地方移住」に対しての支援制度や取り組みにも、力を入れています。

もちろん千葉県でも様々な取り組みがあり、各市町村の特色を活かした「移住支援制度」を行っています。

千葉県は海、山などの自然環境から東京ディズニーリゾートや各種大型施設など都市型としての利便性、その両面の魅力を持ち合わせた地域です。

千葉県では、下の図のように大きく5つのゾーンに分けられ、様々な取り組み・支援を行っています。

出典:市町村の主な移住支援制度|千葉県ホームページより

  • 東葛・湾岸ゾーン
  • (千葉市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市)
  • 空港ゾーン
  • (成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町、芝山町)
  • 香取・東総ゾーン
  • (銚子市、旭市、匝瑳市、香取市、神崎町、多古町、東庄町)
  • 圏央道ゾーン
  • (木更津市、茂原市、東金市、市原市、君津市、富津市、袖ケ浦市、山武市、大網白里市、九十九里町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)
  • 南房総ゾーン
  • (館山市、勝浦市、鴨川市、南房総市、いすみ市、大多喜町、御宿町、鋸南町)

 

その中でも今回は自然を楽しみながら家づくりができる「茂原市」「一宮町」「勝浦市」にクローズアップしてみましょう。

 

茂原市で楽しむ家づくり

茂原市では、住宅支援、空き家情報、就業支援、その他の支援など、幅広い移住支援を行っています。

太平洋に近く温暖で自然いっぱいの茂原市は、日本さくら名所100選にも選ばれた茂原公園の「桜まつり」や、関東屈指の「七夕まつり」など、見どころもたくさんの街です。

いつ行っても楽しめる観光スポットやレジャー施設としては、お寺や神社、樹齢約500年と推定されるスダジイ(ブナ科シイ属)の古木など、時代を感じさせてくれる史跡などもたくさんあります。

実際に茂原市在住の方の感想をみると、充実した毎日を送られているようです。

出典:茂原市へ移住・定住をお考えのみなさまへ|茂原市ホームページ

 

車の場合、茂原長南ICから羽田空港、東京、横浜まで、約60分での移動が可能です。

また鉄道を使用すれば、JR特急わかしおで東京まで最短53分と高アクセスな環境なのです。

 

茂原市は下の図のように、家の広さにも、そして予算にもゆとりのある家づくりが期待できます。

出典:茂原市へ移住・定住をお考えのみなさまへ|茂原市ホームページ

都心よりもゆったりとした土地も手に入ることで、

○ 子どもたちが走り回れる!庭付きの一軒家

○ 車をしっかりと収納できる!インナーガレージハウス

○ 都心では欲しくても手に入れづらい!安心・安全な平屋の住まい

など、あなたの夢を叶えられる可能性がグンと広がります。

詳しくは 茂原市ホームページ をご覧ください。

 

 

  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

 

一宮町で楽しむ家づくり

太平洋に面した自然豊かな立地。茂原市のすぐ近くにある、サーフィンスポットで有名な一宮町の人気も高く、非常に多くの移住者がいらっしゃいます。

 

一宮町は、自然を堪能できる住まい環境に合わせ、東京まで移動しやすいアクセスの良さなど、毎日を過ごしやすい街づくりを率先して行っています。

通勤快速電車を使えば、東京へは約80分で到着。

首都圏の通勤することも可能で注目を浴びています。

 

一宮町には移住の方が検討しやすいよう、また移住してからも暮らしやすいように、Ichinomiya Clipという「一宮町に移住を考えている方向けの専用サイト」があります。

一宮町のくらしや歴史など、町の特徴や交通情報、移住者などへのインタビューなど、幅広い一宮の魅力を伝えています。

SURF&WORK ~新しい働き方、はじまります~(一宮町観光協会)」  の動画では、一宮での暮らしを体感できます。

ぜひ都心に住んで、生活していては味わえない!地方での魅力を感じてみてください。

詳しくは 移住紹介サイトIchinomiya Clip|一宮町役場 をご覧ください。

 

 

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら

 

 

勝浦市で楽しむ家づくり

茂原市、一宮町ともに様々な支援が行われていますが、勝浦市では住宅支援、空き家情報、就業支援、田舎暮らし体験、その他の支援と幅広く対応しています。

勝浦市の特徴は、行政だけではなく市民団体等とも協働し定住促進体制をサポートしているのです。

〇 東京23区から勝浦市に移住して就業または起業した方を対象とした「移住支援事業支援金制度」

〇 若者等が安心して生活できる住宅環境の確保などの支援を手厚くし、活力ある地域づくりの推進を図ることが目的の「若者等定住促進奨励金交付制度」

など、新たな生活を考えている人には心強い制度もたくさんそろっています。

 

中央海水浴場に関東最大級のサマースポットである「勝浦ウォーターアイランド」などの楽しめる施設や、400年前から続く「勝浦朝市」。

深い青の海が目の前に広がる、ダイナミックな景色が一望できる「鵜原理想郷」など、海や山の魅力、そして人とのつながりを大切にしている地域です。

詳しくは 勝浦市ホームページ をご覧ください。

 

 

 

まとめ:そんな新しいチャレンジを応援します

★2020.6~スタッフ集合写真(2015年4月撮影)

今まで過ごしてきた環境を離れ、新しい場所に生活を移すためにはたくさんのパワーが必要となります。

新しい環境でうまく生活できるのか。住宅など住まいの準備はできるのかなど、様々な不安を感じる場面もあるでしょう。

私たちは家づくりのプロフェッショナルです。

そして茂原市を中心に地元密着で培ってきた経験やノウハウ、ネットワークを活かし、新たな生活を応援します。

家づくりの場面から、お客様の不安に寄り添い、そして笑顔にすることが私たちの役割です。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立リアルエステートパートナーズ  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×