1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 千葉で過ごす一家団らん 平屋でつくる あったか家づくり
2020年02月02日/ Last updated : 2024年06月24日

千葉で過ごす一家団らん 平屋でつくる あったか家づくり

以前は「夫婦が老後ゆっくり暮らす」というイメージがあった平屋住宅。今の平屋住宅は子育て世代にも人気が高まり、支持されています。
今回は千葉で快適な暮らしを手に入れるために、平屋住宅でつくる あったか家づくりに着目します。平屋住宅の魅力から、平屋住宅だからこそ活かせる!あったかアイデアなど、幅広くご紹介します。あなたの家づくりにお役立てください。

平屋住宅の魅力とは


「平屋住宅のあったか家づくり」のお話しをする前に平屋住宅の特徴を少し解説しておきましょう。平屋住宅はその名の通り1階のワンフロアだけで構成される2階部分のない住宅を表しています。
庭やアプローチなどに該当する「ソト」の部分と、アイデアが詰め込まれた生活空間である「ウチ」の部分。そのふたつをゆるやかに繋げることで両方を有効的に活かせるという特色を持っています。
平屋住宅自体は昔からあり、長い時間親しまれてきた住宅のひとつです。なぜ今あらためて注目を集めているのか。その魅力にせまってみましょう。

安心・安全で暮らせる 家づくりが可能

平屋住宅は幅広い世代で注目されていますが、近年は特に若い世代のご夫婦に「子育てがしやすい」と人気を集めています。
平屋住宅の最大のメリットは、ワンフロアで生活環境を整えられる便利さがあげられます。段差が少ないことからケガ防止などの安全性が高く、ワンフロアのため視界が広く家のどこにいてもお子様の行動を見守りやすいことも大きな特長です。家事動線や生活動線を間取りに組み込むことで移動も楽になり、家事をしながらお子様とのコミュニケーションがとりやすいのも人気を高めているひとつです。
そして何より長い時間が経過しても、安全で暮らせる家づくりができるというのは大きなポイントでしょう。建てた時は負担には思わなかった階段でも、自分たちが年を取った時負担になることも考えられます。一度建てた住宅をバリアフリー化するには多くの費用がかかり、また建て方によっては希望通りに改築できない場合もあります。

その他のメリットとして


上に紹介したポイントも魅力的ですが、まだまだ平屋住宅にはたくさんのメリットがいっぱいあります。
◇ ワンフロアのため動線が短くなり移動も簡単。
◇ 階段がないので、階段スペースとなる部分も有効的に活用できる。
◇ 重心が低くなるので構造的に強い。
後悔しない家づくりで大切なことは、今だけでなく広い視点を持つことです。「自分たちのこれから」も考えて家づくりを行うことで新たなアイデアも浮かんできます。「平屋は暮らしやすい」「平屋は将来も安心して暮らせる」そんな家づくりをクレアカーサとめざしてみませんか。

平屋で活かそう憧れの暖炉

冬でも暖かく過ごせる家にするためには、いろいろな方法があります。今回はその中でも平屋住宅だからこそ活かせる暖炉や薪ストーブに注目してみましょう。
平屋住宅の場合、上の階に生活するスペースがないため、煙突を設置しやすいという利点があります。そのため暖炉または薪ストーブの設置で考えると、2階建て住宅より平屋住宅のほうが多くなります。
平屋住宅の場合ワンフロアでの生活が基礎となります。そのため空間を広めに感じるよう仕切りをなるべく減らした間取りも目立ちます。そこに暖炉や薪ストーブなど部屋を広く暖められる暖房器具を有効的に活用することで、自然な暖かさを家全体に広げることができます。

暖炉とは


「暖炉」と表現している中に薪ストーブをイメージされている方も多いのではないでしょうか。じつは暖炉と薪ストーブではそもそも構造が違います。
一般的に暖炉には扉や窓がなく、上の写真のように扉がついているタイプが薪ストーブです。(一部開放式の暖炉もあります)薪や材木を燃料にすることには変わりありませんが、暖炉と比較すると薪ストーブの方がより広範囲で暖められるのが特徴です。暖炉は直火での暖房になりますので比較的近くが暖かくなります。それに対して薪ストーブはストーブ自体を暖めることで熱を発生させるため、広いスペースを暖めることが可能です。
同じような暖房器具には、薪ストーブの他にもペレットストーブ、ガス式、液体変性エタノール式、バイオエタノール式などたくさんの種類があります。現在の住宅環境を考慮すると、匂いや煙、暖房率など様々な面でも暖炉より薪ストーブがおすすめです。

薪ストーブの良さとは

薪ストーブの良さと言えば、日差しを感じさせるような部屋全体を包み込むほのかな暖かさでしょう。確かにエアコンなどの方が一年中使えるという便利さはありますが、薪ストーブは視覚からも暖かさが実感できます。優しい炎は心を癒し、家族がいつも集うリビングに彩りを加えてくれます。
また薪ストーブなどの暖房器具からは遠赤外線や輻射熱が放出されます。血流促進や血管の拡張などの作用が高まり、体の芯から温まる効果も期待できます。

子供たちの情操教育としても活躍

薪ストーブを設置しているご家庭の中には、お子様の情操教育のひとつとして取り入れている方もいらっしゃいます。今はオール電化の住宅が多く、日常の生活で火を使用しないご家庭も増えたのではないでしょうか。火とは寒い時に温めてくれる、また時には貴重な光として昔から私たちの生活に密接しています。
しかしその扱い方を一歩間違うと、一瞬にしてすべてを失う可能性も含んでいます。「火とは怖いもの」ということをしっかりと教えることもできます。楽しみながら大切なことを学習する機会を与えてくれる薪ストーブ。子どもたちにとっては、家族との楽しい思い出として生涯記憶に残ることでしょう。

千葉にもあります 薪ストーブを活かした家

クレアカーサでも薪ストーブをリビングに置き、快適な空間を楽しまれているご家庭がたくさんあります。その中からいくつか施工事例をご紹介します。

太陽光発電と薪ストーブのある四季を通じて快適な平屋の家


美しい水平ラインが特長の金属サイディングを採用したS様邸は、太陽光パネルと薪ストーブの煙突が印象的です。洗面室の家事スペースやリビングそばにある畳コーナーなど、家事動線やお子様を見守る動線にも配慮された平屋のお住まいです。
https://creacasa.jp/project/project32.html
 

薪ストーブのあるレトロモダンの家


時が止まったような居心地の良さに心身共に癒されるリビングには、どこか懐かしさを感じる畳の小上がりがあります。和の情緒あふれる主寝室の吹抜け窓を開ければ、1階のLDK全体が見渡せます。薪ストーブのあたたかな空気がそっと家族を包み込むE様邸は、毎年冬の訪れが楽しみになるお住まいです。
https://creacasa.jp/project/project15.html
 

房総の自然に溶け込む美しい別荘


天井から光が差し込むロフト、薪ストーブのゆらぐ炎・・・。別荘で過ごす時間をより豊かにする工夫いっぱいのN様邸。和のテイストをところどころに利かせたセンスは参考になります。
https://creacasa.jp/project/project06.html
 
 

薪ストーブ以外でつくる あったか家づくり

クレアカーサでは薪ストーブ以外でもしっかりと家中を暖めてくれる!快適とエコを両立させた やさしい床下冷暖房システムをおすすめしています。
 

このエアボレーは温度差が少ない室内環境を実現し、冬は床暖房効果で足元から暖かく、夏は風を感じない清々しい涼しさを提供してくれます。ヒートポンプを使った空調なので地球環境にも優しく、初期費用も低コストに抑えられます。


クレアカーサの家は高気密高断熱。住宅のデザインにもこだわりながら快適性をアップさせることも可能です。高気密高断熱+床下冷暖房システムを設備することで、冬暖かく夏涼しい家で、心と身体、お財布にもやさしい家をめざすことができます。
※下のページでは一年中快適空間を演出する!クレアカーサの冷暖房システムを詳しく説明しております。
床下冷暖房システム記載ページ https://creacasa.jp/airvolley/
 

家づくりをはじめる方を サポートしています

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。
お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。
◇ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら

◇ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”
という意味を示しています。
あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。
 
株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス
■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1
■フリーダイヤル 0120-35-3436
■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日
■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×