1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 【間取り図有り】土間のある家で理想の暮らしを実現|デメリット&対策
2022年02月04日

【間取り図有り】土間のある家で理想の暮らしを実現|デメリット&対策

土間は昔から日本家屋で使われてきた伝統的な間取りですが、最近家づくりに採り入れる方が増えてきています。

キズや汚れに強く様々な用途が広がる土間は、実用性・デザイン性ともに優れる間取りアイデア♪

今回は土間のある家で実現した素敵なライフスタイルを、間取り図や写真を見ながらチェックしていきましょう。

土間を作るにあたってのデメリットと対策もセットで解説しますので、マイナス面が気になる方も参考にしてみてください。

 

コラムのポイント

  • ● 土間のおしゃれで便利な使い方、ライフスタイルを紹介します。
  • ● 土間のデメリットも把握して対策とセットで覚えましょう。
  • ● 実際に土間のある家の間取り図と写真を紹介します。

 

 

使い勝手の良い土間空間

一般的な住宅にも玄関のタイル土間はありますが、さらに広い土間は収納・趣味スペースなど大活躍してくれます。

土間の便利な活用方法や、土間のある家で広がる素敵なライフスタイルをご紹介します。

 

趣味のスペースに

趣味のアイテムをしまえる土間収納

屋内でありながら土足であがれる土間空間は、耐久性のある床を使うなど基本的に汚れに強くつくられています。

そのため、アウトドア・スポーツ用品のお手入れ、ガーデニングなど趣味のスペースにピッタリ♪

例えばロードバイクのお手入れはフローリングだと汚れ・傷が気になりますが、タイル土間なら問題なし。

工芸やプラモデル製作など室内だと気を使う趣味をお持ちの方も、土間があると素敵な時間が増えるかもしれません♪

本来外で行う趣味も暑さや寒さ、雨などの天候に左右されず楽しめるのも土間スペースの魅力です。

 

ペットやお子様の遊び場に

タイルデッキで過ごすペット

元気いっぱいのお子様やペットが遊ぶスペースとしても、土間空間は活躍してくれます。

フローリングだと、積み木の落下痕やペットの引っかきキズなどが気になることは多いですよね。

頑丈なタイルやコンクリート土間なら、お子様とペットを思う存分遊ばせてあげることができます。

リビングに隣接する土間フロアなら遊んでいるお子様を見守りやすいですし、飛び出しや迷子の心配がないのもうれしいポイント♪

 

内と外をつなぐ空間に

リビングにつながるタイル土間

室内とお庭をつなぐ「アウトドアリビング」と土間フロアの相性はばつぐん♪

例えばリビング土間とテラスがフラットでつながると室内が広く見えますし、内と外それぞれ過ごし方のバリエーションも増えます。

ガーデニングが趣味の方なら、お庭で採れた野菜の一時置き場に使えます。

鉢植えなども気兼ねなく置けるので、寒さに弱い草花の置き場所にもピッタリですね。

室内外の中間的なスペースだからこその使い方はたくさんありとても便利です。

 

アウトドア用品の収納に

ロードバイクを置ける土間収納-

意外と収納場所に困るキャンプやサーフィンなどのアウトドア用品も、土間フロアがあると便利です。

キャンプで使用したテント、濡れているボードやウェットスーツなども気にせず置けるのは助かりますよね。

土間ならお手入れしてそのまま収納でき、次に使うときもサッと準備して出かけることができます。

またお子様が成長すると増える部活動などの用品。スペースを区切り場所を決めることで、お子様が自然と自分で収納・管理できるようにすることも可能です。

 

ご近所さんとの談話スペースに

小上がり和室につながる玄関土間

回覧板を持ってきたお隣さんとのちょっとした立ち話などのシーンでも、広い土間があると便利です。昔の日本家屋でも、土間は居間の手前のコミュニケーションスペースとして活用されていました。

リビングまでお通しするのは少し大げさなときは、土間に小さな椅子を置いてコミュニケーションスペースに。

お客様は気兼ねなくおしゃべりを楽しめますし、リビングを慌てて片づける必要もありません。

 

土間のある家のデメリット&対策

広い玄関土間

魅力たっぷりな土間空間ですが、注意すべきデメリットも存在します。

あらかじめ把握しておけば対策することができますので、セットで覚えておきましょう。

 

居住スペースが圧迫される

広い土間スペースを作るとフローリングの面積が減り、居住スペースが圧迫されるのは注意すべきデメリットと言えます。

床面積の上限が無ければ良いですが、土地の広さや予算との兼ね合いもあるので難しいですよね。

対策としては、広い土間スペースを作る場合はなるべく複数の機能を持たせるようにしましょう。

例えば一つの土間スペースでも、収納と趣味のスペースなど複数の役割を与えられます。

1つのスペースを有効活用することで間取り効率が良くなり、結果的に十分な居住スペースを確保できるというわけです。

独立の土間スペースとして考えるのではなく、リビングの一部、玄関とほかの部屋をつなぐ通路など、別の間取りと兼用してみてください。

 

寒さを感じやすい

土間は構造的に地面からの底冷えが発生しやすく、隣接するお部屋で寒さを感じるケースがあります。

一般的なフローリングは床下空間と断熱材で地面からの冷えを緩和していますが、土間自体が冷たくなると寒さを感じやすくなるのです。

リビング土間など居住空間に隣接させる場合は、扉を設ける・ソファの位置を調整するなど冷えの影響を受けないように工夫しましょう。

窓や壁など住まい全体の断熱性能を上げ、薪ストーブや床暖房など輻射熱で全体を温めるのも一つの手です。

土間フロアは冬場の過ごし方も考え、一年中快適な環境に仕上げましょう。

 

コストが増える

土間フロアには様々な仕上げ方法があり、こだわりによっては建築コストが増える点も要注意。

カラーや質感のバリエーションが豊富なタイルや天然石は、職人の手作業仕上げになるため比較的コストが多めに掛かります。

コンクリート土間はシンプルで無骨なイメージですが、うまくデザインすれば魅力のあるスペースに仕上げることも可能です。

モダン・ナチュラルなど幅広いテイストとも相性が良いので、コストが気になる方はコンクリート土間を検討してみてください。

 

土間のある家のバリエーション実例

最後に、実際におしゃれで便利な土間フロアを採り入れた注文住宅の実例をご紹介します。

 

実例①

土間のある家の外観

趣味の自転車を愉しむ 土間空間とロフトのある平屋の間取り図

DATA
延床面積: 116.34m² (35.19坪)
敷地面積: 329.51m² (99.67坪)

 

土間収納の自転車

ウチとソトをつなぐ土間スペースはご主人様のお部屋に直結し、趣味の自転車をメンテナンスしたりディスプレイするなど使い勝手にも優れています。

 

 

実例②

土間のある平屋の外観

 

ペットと暮らす スキップフロアのある平屋の間取り図

DATA
延床面積: 121.73m² (36.82坪)
敷地面積: 500.48m² (151.39坪)

 

アウトドアリビングにつながる広い土間

広い土間スペースはハスキー犬のために、ダイニングの窓辺にある造作ベンチのすぐ脇にはハリネズミのためのスペースもあり、大切なペットと快適に暮らすための工夫がいっぱい。

 

 

実例③

土間のある家の外観

トレーニングルームのあるサーファーズハウスの間取り図

DATA
延床面積: 102.68m² (31.06坪)
敷地面積: 243.64m² (73.70坪)

2つの動線が選べる玄関土間

来客用とプライベート用2Wayの動線を設けた玄関は海から帰ってきてそのまま浴室まで行ける動線に。

 

 

まとめ

土間スペースはフローリングと異なる使い方ができるため、様々な趣味・ライフスタイルの方におすすめの間取りアイデアです。

玄関部分に収納性を加えたり、リビングの一部を土間に切り替えたり、いろいろなバリエーションがあるので上手に取り入れてみてください。

今回ご紹介したほかにも、ライフスタイルに合わせたプランニングで心豊かに暮らされている事例がたくさんあります。

お時間のある時に、ぜひクレアカーサの施工事例をご覧ください。

 

私たちクレアカーサは、ご家族のカタチやライフスタイルに合わせた、おしゃれで暮らしやすい家づくりをお手伝いしています。

土間フロアはもちろん、家づくりのどんなアイデア・ご質問も大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

2棟同時モデルハウスOPENバナー

クレアカーサでは、2棟同時にモデルハウスをOPENしました。

 

クレアカーサでは、お客様の小さな声も形にするお手伝いをしています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいかなあ」など、大まかなイメージで大丈夫です。

お客様との何気ない会話からご要望を見つけ出し、アドバイスやご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立プロパティアンドサービス)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立プロパティアンドサービス  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×