1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 猫と暮らす家づくりの間取りアイデア7つとおしゃれな実例まとめ
2023年12月24日

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア7つとおしゃれな実例まとめ

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

人生を共にする猫との暮らし。

家族と同じ存在だからこそ、安全面に配慮し人間と同じように快適に暮らせる環境を用意してあげたいですよね。

心地よい住まいで毎日を機嫌よく健康に過ごしてくれることが私たちの幸せにもつながります。

今回のコラムでは猫と暮らす家づくりのカギや大切なこと、間取りアイデアをおしゃれな事例も交えてご紹介します。これからの家づくりにぜひお役立てください。

 

コラムのポイント

● キャットウォークやキャットタワーなど、猫と暮らす家の間取りアイデアを7つまとめました。

● 猫と暮らす家づくりをする上で大切なのは猫の習性を把握すること、その上で人間も猫も快適に過ごせる間取りを考えることです。大切な点を理解し、希望を叶えてくれる住宅会社とともに家づくりを進めていきましょう。

 

猫と暮らす家の間取りアイデア7つとおしゃれな実例

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

間取りの工夫を凝らすことで猫との暮らしはより快適なものになります。

まずは、共に幸せに過ごすために取り入れたい間取りアイデアを順番にご紹介します。

 

1 キャットウォーク

猫は外出せずに室内だけで飼うことができます。

しかし交通事故のような危険が少ない分、室内だけで過ごしていると運動不足になる可能性も。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

ストレスなく室内を自由にのびのびと動き回れるようにするためにも、キャットウォークを設置しましょう。

移動用のステップだけでなく、休憩用のステップも設置しておくと自由度が増すのでおすすめです。

滑りにくく、弾力性のある建材を使うのがおすすめです。

 

2 キャットタワー

猫にとって必要な上下運動を促すキャットタワーは多くの猫が好んで上り下りします。

運動不足解消だけでなく、程よい刺激にもなります。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア
猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

人間がソファーでくつろぐのと同じように、キャットタワーがリラックススペースとなるため猫がのんびりと過ごすことができます。

キャットウォークと組み合わせて使うことで、より自由度の高い猫専用スペースが出来上がるでしょう。

 

3 爪研ぎ場を用意

鋭い爪の維持やマーキング、気分転換など爪とぎは猫の習性です。

爪をとぐのは仕方のないことですが、とはいえ、建てたばかりの家や買ったばかりの家具が傷だらけになるのは困りますよね。

爪とぎをしていい柱、壁などの専用スペースをあらかじめ準備しておきましょう。

入居後、爪とぎの場所を覚え慣れるまでは壁に保護シートを貼っておくのもおすすめです。

 

4 食事スペース

部屋の隅や壁で囲まれた場所など、落ち着いて食事ができる静かな場所に食事スペースを確保しましょう。

出入り口の近くやテレビの側は落ち着かないため、避けた方が無難です。

キッチン付近なら食事の準備をしやすく、猫にとっても「食事をする場所」と認識しやすいのでおすすめです。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

個体差や運動量によって変わりますが、猫の食事は2〜4回に分けて与えます。

手が届きやすい場所に収納スペースを確保しておけば準備や片付けをスムーズに行うことができます。

 

5 排泄スペース

猫はキレイ好きで匂いにも敏感です。

リラックスして排泄してもらうためにも静かでキレイな排泄スペースを準備しましょう。

人の出入りが少なく風通しの良い場所、静かな場所がおすすめです。

猫の食事スペースや寝る場所からはできるだけ離すようにしましょう。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

 

例えば、リビング付近なら目が届きやすく排泄物をすぐにチェックできるため、タイムリーな掃除ができます。

一年を通して室温が一定になっているため、寒くてトイレに行かなくなるのを防ぐこともできるでしょう。

快適に排泄できるよう、置き場所や置き方を工夫してみることが大切です。

 

6 日向ぼっこスペース

日向ぼっこを好む猫のために専用スペースを設けましょう。

日向ぼっこにはストレス解消や体温・健康の維持、太陽光による殺菌など様々な効果があります。

  • キャットウォークの一部
  • キャットタワーの一部
  • 日当たりの良い窓辺
  • 人の出入りが少ない和室

など、安心して過ごせる場所がおすすめです。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

“猫と仲良く暮らす家”がコンセプトのこちらのおうち。

「2匹の猫を中庭で遊ばせるのが夢で、リビングから続くタイルデッキは猫たちが安心して遊べるようにフェンスを設置してもらいました」とY様。

外の空気を感じながら日向ぼっこできる空間は人も猫もくつろげる場所です。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

 

7 猫用の出入り口

猫の気分で部屋を出入りできるペットドア。

ドアを開け閉めする人間のストレスが減るのはもちろん、ペットのストレスも減ります。

また、ドアを開けっぱなしにしなくても良いため冷暖房効率も上がります。

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

家づくりの段階でどこに出入り口をつくるのかを考えておくとペットも含めた生活動線の良い間取りを実現できます。

後々取り付けようとすると大変なので、あらかじめ計画を立てておきましょう。

 

 

 

家づくりのカギは猫の習性を把握すること

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア
猫と暮らす家づくりで大切なのは習性や特徴をしっかりと把握しておくことです。

猫の好きなこと

・高いところ
・狭いところ
・単独行動
・睡眠
・遊び

猫の嫌いなこと ・大きな声や音
・不衛生な場所
・縄張りへの侵入
・スキンシップ

 

このように好きなことも嫌いなことも様々です。

よく理解した上で、ストレスのかからないように間取り計画を立てていきましょう。

 

猫と暮らす家づくりで大切なこと

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア

自由気ままに過ごす猫との暮らし。

人間と猫が共に快適に暮らすために大切なポイントを見てみましょう。

 

人間も猫も暮らしやすい間取りを考える

室内飼育が推奨されている昨今、猫にとっては家の中が全てです。

その環境が快適であればストレスなく安心・安全に暮らすことができます。

家づくりをする際、重視するのは人間の快適さや家事動線の良さなどですが、猫にとっても暮らしやすいかどうかをよく確認しておきましょう。

 

経験豊富な住宅会社に依頼する

猫と人が快適に暮らす家づくりをするためには、配慮すべき点がたくさんあります。

間取りはもちろん、使用する建材やデザインなど工夫を凝らせるように猫と暮らす家づくりの実績が多い住宅会社に依頼しましょう。

猫の目線にも立った提案なら安心して任せることができます。

 

 

 

猫と暮らす家づくりを始めるなら

猫と暮らす家づくりの間取りアイデア
猫と暮らす家づくりをする上で大切なのは猫の習性を把握すること、その上で人間も猫も快適に過ごせる間取りを考えることです。

猫を含めた家族みんなが心地よく過ごせるように希望を叶えてくれる住宅会社とともに家づくりを進めていきましょう。

 

 

新しくInstagramをはじめました!

イベント情報や施工事例を発信していますので、ぜひご覧ください。

 


クレアカーサでは、3棟のモデルハウスを公開&販売中です。

  • ● 日常にリゾートを 「大人のプライベートヴィラ」
  • ● シンプルだから美しい 「書斎のある家」
  •  

公開中のモデルハウスご紹介ページ>>「大人のプライベートヴィラ」「書斎のある家」モデルハウス2棟公開中!


 

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×