1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. ファミリークローゼットの最適な広さは?間取りアイデアとおすすめの施工事例
2023年11月02日

ファミリークローゼットの最適な広さは?間取りアイデアとおすすめの施工事例

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

家族みんなで使用するファミリークローゼット。

服だけでなく、バッグや帽子、ちょっとしたファッションアイテムまでたくさんの物を収納するからこそ、広々とした余裕のあるスペースにしたいですよね。

とはいえ、広くしすぎて他の部屋が狭くなるのは避けたいもの。

そこで今回はファミリークローゼットに最適な広さやポイント、間取りを考える時のアイデア、施工事例などまとめてご紹介します。

これからの家づくりにぜひお役立てください。

 

コラムのポイント

● ファミリークローゼットに最適な広さは4人家族の場合3〜4畳です。広さを決める基準を参考に自分たちの暮らしに合ったスペースを確保しましょう。

● シューズクローゼット横やランドリールームとの併用など、事例を参考にしながらどういった間取りが良いのかご家族で話し合うことをおすすめします。

 

 

ファミリークローゼットとは

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

家族みんなが使用するクローゼットのことをファミリークローゼットといいます。

服やバッグ、帽子、リネン類など様々なものを収納できます。

一般的なクローゼットは各部屋に設置し、自分の服だけを収納して使います。

一方、ファミリークローゼットは広めにつくった収納スペースに家族みんなの衣類などを収納します。

一カ所にまとめることで総量を把握しやすく、生活動線や家事動線がシンプルになるためファミリー世帯に人気のある間取りです。

 

 

ファミリークローゼットの最適な広さは?

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア
ファミリークローゼットに最適な広さは家族の人数と衣類の量によって変わります。

そこまで荷物が多くない場合、

  • 3人家族の場合…… 2〜3畳
  • 4人家族の場合…… 3〜4畳

この広さを目安にすると良いでしょう。

衣類の量が多い場合、1人1畳使用することを想定して間取り計画を立てるのがおすすめです。

 

 

 
ファミリークローゼットの広さを考える3つのステップ

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

いざ広さを決めるとなると意外と難しく頭を抱えてしまいますよね。

限られた居住空間を有効活用するためにも、次のステップで考えていくのがおすすめです。

 

ステップ① 用途を考える

まずは、ファミリークローゼットをどういった用途で使うのかを考えてみましょう。

衣類だけ収納するのか、それとも衣類以外の季節家電や大きな荷物も収納するのかによって最適な広さは異なります。

寝室などに別途クローゼットを設ける場合はそれぞれ何を収納するのかも考えながら決めていきましょう。

 

ステップ② 衣類の総量を把握する

何をどのくらい収納する予定なのか、衣類の総量を把握しましょう。

ある程度把握できたら、総量に合わせて広さを決めることができます。

全てすっきり収納できるのが理想ですが、スペースには限りがあります。

収まりきらないようであれば、早い段階で衣類の整理をしておきましょう。

 

ステップ③ 広さを決める

用途や衣類の総量をもとに、最適な広さを決めていきましょう。

前述したように4人家族の場合3〜4畳が理想です。

衣類以外にも季節家電やリネン類などを収納する場合は、もう少し広くできるように検討してみることをおすすめします。

 

 

 
ファミリークローゼットのある間取りアイデア

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア
ファミリークローゼットのある間取りは様々なパターンで考えることができますが、多くのご家庭で取り入れられているアイデアをご紹介します。

 

シューズクローゼット横の間取り

靴やアウトドアグッズなど外で使用する物を収納するシューズクローゼット。

シューズクローゼット横にファミリークローゼットをつくれば、外出や帰宅時の動線がスムーズになります。

脱いだ靴をシューズクローゼットに片付け、コートやバッグなど身につけていた物はファミリークローゼットに片付けて室内着に着替える。

この動線をつくっておけば、リビングが散らかりにくくなります。

 

ランドリールームとの併用の間取り

洗濯する、干す、畳む、収納する、といった洗濯まわりの家事を一カ所で終えることができるランドリールーム。

ランドリールームとファミリークローゼットを一緒にすれば、さらに衣類の管理がしやすくなります。

朝の出勤・通学前の時間帯や夜の入浴前などは混み合いやすくなるため、スムーズに動けるよう広めに設計するなど工夫してみましょう。

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

「毎日の家事をラクに」「子どもはのびのびと」。

家づくりのコンセプトを突き詰めていった先に、「考え抜いた動線や収納」、「モノを厳選した暮らし」にたどり着いたとおっしゃるこちらのお住まい。

使用頻度やサイズでカテゴライズしたうえで、収納計画を立てられました。

 

 

リビング横の間取り

リビング横のファミリークローゼットも外出時や帰宅時の動線がスムーズになるため、おすすめです。

また、長時間過ごすリビングからの行き来がしやすいことで、家族みんなが使いやすくなります。

衣類の片付けや掃除もしやすくなるため、協力して家事を進めることができるでしょう。

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

家族みんなで使う集中クローゼットは「海外ドラマをお手本に、ここのクロスだけビビットカラーでちょっと冒険。玄関や水まわりからのアプローチも良く、家族の衣類をまとめて管理できて便利です」とY様です。

 

 

寝室横の間取り

寝室横にファミリークローゼットをつくることで、朝起きてすぐ身支度を整えることができます。

お子様が大きくなった時のことを考えて、親の寝室と子ども部屋との間につくるのも良いでしょう。

それぞれのプライベート空間を確保しつつ、緩やかなつながりを守ることができます。

クローゼットを共有することで、各々の部屋に必要な収納スペースを減らし、その分部屋を広くすることもできます。

幅広い用途を活かせるように、間取りを工夫してみましょう。

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

こちらの寝室にあるウォークインクローゼットはご夫婦ふたりの衣類がすっきり仕舞える広さを確保。

大きめの鏡を置き日々のコーディネートがここで完結します。

 

 

 

参考にしたいファミリークローゼットの施工事例

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア
ここからは、クレアカーサが手がけたファミリークローゼットの施工事例をご紹介します。

 

充実した収納で散らかりにくく美しさをキープしやすい室内に

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア

室内のベースカラーは家具が映えるようベーシックに、テレビの背面に施したヘリンボーンの壁は本物の木にこだわったこちらのお住まい。

キッチン脇のパントリー、土間収納、ウォークインクローゼットなど収納を充実させることで、散らかりにくく美しさをキープしやすい室内にされています。

 

 

 

家事動線を考えて設置したファミリークローゼット

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア
バスルーム・洗面脱衣室などの水まわりへとつながるファミリークローゼットを設置されたS様。

無駄な動きがなくストレスフリー、家事が楽になる理想の住まいになりました。

 

 

 

自分たちの暮らしにあうファミリークローゼット計画を!

ファミリークローゼットの最適な広さと間取りアイデア
ファミリークローゼットがあれば、たくさんの衣類をまとめて収納できて管理もしやすくなります。

最適な広さや間取りは人それぞれ。

衣類の総量やライフスタイルなど、自分たちの暮らしに合ったファミリークローゼット計画を立てていきましょう。

たくさんの服を収納できて使い勝手の良いファミリークローゼットをつくりたい、おしゃれなプランニングを知りたい、という方はぜひ一度ご相談にお越しください。

 

 

新しくInstagramをはじめました!

イベント情報や施工事例を発信していますので、ぜひご覧ください。

 

 

モデルハウス公開中のバナー

クレアカーサでは、2棟のモデルハウスを公開&販売中です。

 

 

クレアカーサであなたの夢を叶えてみませんか

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

Contact ~お気軽にお問い合わせください~

  • ■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら
  • ■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”という意味を示しています。

監修者情報 クレアカーサコラム編集部

家づくりに役立つ情報をお届けしています。 ・免許情報 ・資格情報 ・執筆出演 ・受賞歴など

住宅業界の専門性について

免許登録
資格情報
  • 一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、
    宅地建物取引主任者、インテリアコーディネーター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士他
受賞歴
  • ・ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 優秀賞を2シリーズでダブル受賞
    ・三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト2019 ブロンズデザイン賞
    ・ZEHビルダー評価制度で最高ランクの6つ星を取得 等

アーカイブ

×